創薬シーズ実用化支援基盤整備事業

事業内容

本事業は、創薬支援ネットワークの取組を促進するとともに、創薬研究の推進に資する貴重な民間リソースやARO機能等を有機的に結びつけて、創薬支援ネットワーク機能の更なる強化、ひいてはオールジャパンでの医薬品創出の推進力を強化するために、創薬支援推進ユニットを整備し、創薬シーズ実用化支援基盤の構築に必要な経費を補助します。

本事業の目的

本事業は、創薬支援推進ユニットを整備することにより、画期的新薬の創出に向けた研究開発を加速し、アカデミア発創薬シーズの実用化における成功確率を向上させるとともに、オールジャパンでの創薬研究推進に寄与することを目的とします。

本事業の構成

本事業における創薬支援推進ユニットは、日本医療研究開発機構の指示の下で、第三者による客観的試験等を通じた主薬効や安全性等に関する信頼性の高いデータの取得、複数の被検物質を調整して医薬品候補となる物質を特定するスクリーニング段階の加速化のほか、医療系ベンチャーの育成に資する環境の整備・充実など各種業務を担当します。

募集状況

今年度の募集状況は下記のとおりです。

最終更新日 2017年6月6日

知的財産

研究・公正

公募情報