評価・運営体制 AMEDプログラムオフィサー制度について

趣旨

AMEDでは、大学、ナショナルセンター、公的研究機関、民間企業、ファンディングエージェンシー等において研究開発業務を経験した職員が数多く在籍し、外部の専門家であるPD(プログラムディレクター)、 PS(プログラムスーパーバイザー)、 PO(プログラムオフィサー)とともに研究開発プロジェクトのマネジメントに携わっています。

AMEDでは、これら職員のプロジェクトマネジメントに関する業務能力の育成、発揮を推進するために、職員を対象とする「AMEDプログラムオフィサー」(以下、「AMED-PO」という。)制度を平成28年度から実施しております。

AMEDではこの制度を通じて、職員のプロジェクトマネジメントに関する業務能力の一層の育成を図るとともに、AMED-POに認定された職員が能力を発揮し、AMEDのミッションの実現に貢献するよう、取り組んでまいります。

制度の概要

AMED職員のうち、一定の資格要件を満たす者に対し、所定の手続きを経た上で、AMED理事長の認定により「AMED-PO」の呼称を付与します。

資格要件は以下のとおりです。

  • AMEDにおいて1年以上の業務経験又は前職等における経験、資格等によりこれに相当すると認められること。
  • 以下の知識、能力等を有すること
    • 医療、研究費、知的財産、研究倫理等の諸制度についての基礎知識
    • 医薬品、医療機器の研究開発・実用化プロセスに関する基礎知識
    • 機構の業務全般に関する基礎知識
    • 研究費の使用ルールに関する基礎知識
    • 適切な研究開発課題の管理に関する能力
    • 医薬品、医療機器等の担当分野の研究開発内容や研究開発動向に関する知識
  • AMEDの業務を適切に遂行できること

AMED-POは呼称であり、認定された職員はその他の職員と同様に所属長が定めた担当業務(研究開発マネジメント以外の業務も含む)を行いますが、できるだけプロジェクトマネジメントに従事できるよう配慮することとしています。

備考

  • AMED-POの呼称は、AMEDを退職した後は用いることができません。
  • AMED-POは、PD、PS、POや研究開発課題の評価委員となることはできません。

AMED-PO認定者リスト(平成30年4月1日現在)

氏名 所属部署
安藤 亮一 研究公正・法務部研究公正・法務グループ
堀内 美希 研究公正・法務部研究公正・法務グループ
前田 かおり 知的財産部支援グループ
所 健児 戦略推進部再生医療研究課
中村 直子 戦略推進部再生医療研究課
佐々木 貴之 戦略推進部がん研究課
前田 典昭 戦略推進部がん研究課
水口 栄作 戦略推進部がん研究課
草間 真紀子 戦略推進部脳と心の研究課
小泉 友幸 戦略推進部脳と心の研究課
小久保 学 戦略推進部脳と心の研究課
鈴木 悠太 戦略推進部脳と心の研究課
滝川 修 戦略推進部脳と心の研究課
山﨑 広枝 戦略推進部脳と心の研究課
足立 剛也 戦略推進部難病研究課
今西 典昭 戦略推進部難病研究課
梅原 千慶 戦略推進部難病研究課
中島 唯善 戦略推進部難病研究課
伊藤 秀明 戦略推進部感染症研究課
宮下 由美子 戦略推進部感染症研究課
岩田 倫明 産学連携部医療機器研究課
後藤 卓史 産学連携部医療機器研究課
浅野 武夫 国際事業部国際連携研究課
加藤 恭丈 国際事業部国際連携研究課
吉田 明 国際事業部国際連携研究課
渡辺 寛子 国際事業部国際連携研究課
大島 敦子 基盤研究事業部研究企画課
清水 紀代 基盤研究事業部研究企画課
瀬古 玲 基盤研究事業部研究企画課
鶴見 晴子 基盤研究事業部研究企画課
柳谷 周作 基盤研究事業部研究企画課
柴田 浩孝 基盤研究事業部情報分析グループ
小坂 文信 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課
桑野 友彰 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課
後藤 貴章 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課
髙橋 仁美 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課
西村 幸香 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課
丸山 達也 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課
齊藤 幸一 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課ICT基盤研究グループ
佐藤 英晴 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課ICT基盤研究グループ
寺沢 桂 臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課ICT基盤研究グループ
知場 伸介 創薬戦略部創薬企画・評価課
善光 龍哉 創薬戦略部医薬品研究課
平川 誠也 創薬戦略部医薬品研究課
青山 直樹 革新基盤創成事業部計画調整課
友安 弓子 革新基盤創成事業部計画調整課
二名 俊彦 革新基盤創成事業部事業推進課
宮本 潮 革新基盤創成事業部事業推進課

最終更新日 平成30年4月9日