AMED事業・経営に対する取組み 理事長記者説明会

日本医療研究開発機構の取り組みについて広く社会に情報発信することを目的として、「理事長記者説明会」を随時開催しています。

令和元年度第一回説明会(令和元年6月25日)

テーマ

令和元年度第1回医療分野の研究開発関連の調整費の配分及び最近の取り組みについて

今回の理事長記者説明会では、令和元年度第一回医療分野の研究開発関連の調整費、日本医療研究開発機構(AMED)の最近の取り組みについて発表しました。

調整費は、内閣府の科学技術イノベーション創造推進費555億円のうち、175億円を医療分野の研究開発関連の調整費としてAMEDに充当されるものです。
健康・医療戦略推進本部が決定した「医療分野の研究開発関連の調整費に関する配分方針」に基づき原則年2回配分が行われます。

AMEDの最近の取組として、医療研究開発体制の整備及び研究開発マネジメント等に資するデータベースの構築等の基盤整備、国際化への取組、知的財産のマネジメントへの取組、産学連携等の取組の支援、AMEDにおける患者・市民参画(PPI)の取組等を紹介しました。

  • 写真・会場の様子
  • 写真・説明を行なう末松理事長

資料

過去に開催した説明会

以前開催した内容については以下のリンクよりご覧ください。

最終更新日 令和元年8月13日