公募情報 平成30年度 【公募予告】「再生医療実現拠点ネットワークプログラム(技術開発個別課題)」に係る公募について

  • 平成30年5月10日

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
分野 再生医療,健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 平成30年7月上旬
お問い合わせ先
国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 戦略推進部再生医療研究課 再生医療実現拠点ネットワークプログラム(技術開発個別課題)公募 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL: 03-6870-2220
E-mail: saiseinw“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

公募内容

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構では、平成30年度「再生医療実現拠点ネットワークプログラム(技術開発個別課題)」に関して、以下の4つの課題に係る公募を行う予定です。

  1. 基盤技術(細胞特性)
  2. 基盤技術(移植免疫)
  3. リバース・トランスレーショナル・リサーチ
  4. トランスレーショナル・リサーチ(有効性)

詳細につきましては、公募開始時に掲載します公募要領をご参照下さい。

事業概要

世界に先駆けて、iPS細胞等を使った再生医療・創薬を臨床応用に繋げるため、安全性・標準化に関する研究、再生医療用iPS細胞ストックの構築、疾患・組織別に再生医療の実現を目指す研究体制を構築し、iPS細胞等の実用化を推進します。技術開発個別課題においては、iPS細胞等の臨床応用の幅を広げる技術開発や、より高度な再生医療を目指した技術開発、iPS細胞等の産業応用を目指した技術開発を実施します。

事業の案内ページ

公募期間

平成30年6月上旬 ~ 平成30年7月上旬

公募説明会

開催日

平成30年6月14日(木)14時(受付13時30分)から(予定)

会場

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 20階 201会議室
東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル

参加申込期間

公募開始日~ 6月11日(月)

説明会にご参加いただくには、事前の参加登録が必要です(事前の参加登録を行っていない方は、説明会に参加できません)。
参加を希望される場合には、公募開始時に掲載します参加申込みフォームから申込みください。

最終更新日 平成30年5月10日