公募情報 若手 海外 令和2年度 【公募予告】「革新的がん医療実用化研究事業」に係る公募(1次公募)について

  • 令和元年11月5日

更新履歴

令和元年11月8日 公募説明会の申込み受付を開始しました。

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等
分野 がんに対応した研究
公募締め切り 令和元年12月中旬
お問い合わせ先
日本医療研究開発機構 戦略推進部がん研究課 革新的がん医療実用化研究事業 公募担当
E-mail: kakushingan “AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。                        ※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

事業概要

革新的がん医療実用化研究事業は、研究成果を確実に医療現場に届けるため、応用領域後半から臨床研究領域にて、革新的な診断・治療等、がん医療の実用化をめざした研究を強力に推進することにより、がんの本態解明からこれに基づく革新的な治療薬や診断・予防のためのバイオマーカー等の開発・実用化を目的とした研究の加速化を目指します。

事業の案内ページ

公募期間

令和元年11月中旬 ~ 令和元年12月中旬

公募説明会

開催日時:令和元年11月22日(金)(予定) 13時30分~15時30分頃
※説明時間は1時間程度。その後、希望者には個別質問対応を行います。

会場:AMED本部(東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル)20階201会議室(受付:1Fロビー)

参加申し込み

説明会にご参加いただくには、事前の参加登録が必要です。
参加を希望される場合は、下記の「参加フォーム」からお申し込みください。
申込み〆切:令和元年11月21日(木)正午
・参加申込みフォーム

最終更新日 令和元年11月8日