公募情報 若手 女性 海外 平成30年度 【公募予告】「革新的がん医療実用化研究事業」に係る公募(1次公募)について

  • 平成29年10月18日

※研究開発費については直接経費(間接経費を除く)でのご提案で、応募していただくことなりますのでご留意ください。詳細は以下のリンクをご覧ください。

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
分野 がんに対応した研究
公募締め切り 平成29年12月 上旬
お問い合わせ先
日本医療研究開発機構 戦略推進部 がん研究課   革新的がん医療実用化研究事業   公募担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
E-mail:koubo-kakushingan “AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。                        ※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

事業概要

革新的がん医療実用化研究事業では、がんの予防・早期発見手法の開発、新規薬剤・医療機器開発、各治療法を組み合わせた標準治療の開発、ライフステージに応じた治療法の開発等を行います。

公募期間

平成29年11月 上旬 ~ 平成29年12月 上旬

公募説明会

平成29年11月13日(月)(予定) 10時00分~12時00分頃
※開催日が変更になりました。
AMED本部(東京都千代田区大手町1-7-1)
事前参加登録方法等は、公募開始時に、このホームページ上でお知らせ致します。

対象者

本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う能力を有する研究者(「研究開発代表者」)とします。

最終更新日 平成29年12月5日