公募情報 若手 海外 平成31年度 【公募予告】「障害者対策総合研究開発事業」に係る公募(1次公募)について

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等
分野 精神・神経疾患に対応した研究,健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 平成30年12月下旬
お問い合わせ先
戦略推進部 脳と心の研究課 障害者対策総合研究開発事業 公募担当(池澤、滝川、竹村)
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL: 03-6870-2222
E-mail: brain-d“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

公募内容

児童・思春期例における脳脊髄液漏出症の客観的診断法の開発や筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群の病態解明研究、さらに思春期を対象とした精神障害への発展を予防する介入法の開発、嗜癖性障害に対する客観的な診断法・治療法の開発研究などの課題を募集する予定です。

詳細につきましては、公募開始時に掲載いたします公募要領をご参照ください。

事業概要

障害者対策総合研究開発事業は、
ア)身体・知的等障害、イ)神経・筋疾患、ウ)感覚器障害、エ)精神障害の分野において、

  • 障害者の地域社会での共生の実現や社会的障壁の除去につながる技術開発等の研究開発を行います。
  • 障害を招く疾患等についての病因・病態の解明、予防、診断、治療法、リハビリテーション法等の先進的・実践的な研究を推進します。

事業の案内ページ

公募期間

平成30年11月下旬 ~ 平成30年12月下旬

掲載日 平成30年11月20日

最終更新日 平成30年11月20日