公募情報 海外 平成30年度 【公募予告】地球規模保健課題解決推進のための研究事業「低・中所得国における慢性疾患の発症予防と重症化予防の実装のための調査研究」、「GACD collaborative call: Scaling-up of evidence-based interventions at the population level for the prevention or management of hypertension and/or diabetes」に係る公募について

  • 平成30年3月6日

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 臨床試験,市販後,観察研究等
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り
お問い合わせ先
国際事業部 国際連携研究課 地球規模保健課題解決推進のための研究事業
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
TEL: 03-6870-2216
E-mail: chikyukibo“AT”amed.go.jp

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、Global Alliance for Chronic Diseases(GACD)と連携して、低中所得国における高血圧と糖尿病の予防・対策に係る公募を4月中旬頃に開始する予定です。

公募準備中ですので、詳細につきましては、公募開始時に掲載する公募要領をご参照ください。

事業概要

地球規模保健課題解決推進のための研究事業においては、地球規模の保健課題(感染症対策、母子保健、新型インフルエンザ等への緊急対策、高齢化、生活習慣病など)に関して、疾病の原因究明、予防法の検討、疾病の治療法や診断法の標準化等に関する研究を推進しています。
具体的には、我が国においてこれまで蓄積してきた保健医療分野の知見や経験を活かし、先端的な科学技術を活用することにより、諸外国への貢献を図ること、アジア地域を中心とする保健医療に関する研究協力の充実を図ることを目的としていくこと、並びに、国際機関等における規範設定に資するための成果を創出していくことを目指しています。

事業の案内ページ

公募期間

平成30年4月中旬 ~

※公募開始時期はあくまでも予定のため、変更になる場合があります。

公募説明会

公募説明会は公募開始後に実施する予定です。
日時、場所等の詳細は決まり次第、掲載いたします。

最終更新日 平成30年3月21日