公募情報 若手 海外 令和2年度 【公募予告】「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP) 日・ドイツ共同研究」に係る公募について

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 令和2年6月中旬
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 国際戦略推進部 国際戦略推進課 国際連携推進室 担当:土田和歌子・鈴木友理子
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号
E-mail: sicorp(at)amed.go.jp
備考:
※(at)を@に変えてください。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業 戦略的国際共同研究プログラム(SICORP) 日・ドイツ共同研究」に係る公募をドイツ研究振興協会(DFG)と共同で4月中に行う予定です。
本公募では、認知症や脳卒中、てんかん、精神障害などの加齢や疾患に伴う脳機能ネットワークに注目し、神経単位間の物理的および機能的変化を理解するべく、実証実験や数理計算分析などの多種多様なデータセットを活用した、脳科学・神経科学領域の革新的な基礎研究提案が期待されます。
詳細につきましては、公募開始時にAMEDホームページに掲載する公募要領をご参照ください。

事業概要

SICORPでは、省庁間合意等に基づき文部科学省が特に重要なものとして設定する相手国・地域、分野において、相手国・地域のファンディング機関と連携し、イコールパートナーシップにもとづく国際共同研究を支援します。

相手国のファンディング機関と連携して、戦略的な国際共同研究を実施することにより、単一国で解決できない国際的に共通する課題の解決や、国際連携による我が国の科学技術力の強化に資する成果を得ることを目的としています。我が国の優れた研究成果を世界に発信することを視野に、我が国の競争力の源泉となり得る科学技術を諸外国や地域と連携することにより相乗効果を発揮し、相互に発展することを目指します。

事業の案内ページ

公募期間

令和2年4月上旬 ~ 令和2年6月中旬

公募説明会

実施いたしません。

応募方法

本公募は、日本とドイツの大学などの研究機関に在籍する、ポスドクなどの若手研究者もしくは、若手研究者による研究交流をコーディネートできる研究主宰者が、合同で申請を行うことが必要になります。

*ポスドクなどの若手研究者:
令和2年4月1日時点において、博士号またはそれに類する学位取得後10年未満、あるいは臨床研修終了から10年未満の研究者となります。(日本国内の研究者については、産前・産後休暇または育児休業を取得した場合を含め、補足公募要領で定める応募資格者の条件も含まれます。)

詳細につきましては、4月上旬にAMEDホームページにて公開される公募要領に従い、日本側の研究開発代表者はe-Rad(府省共通研究開発管理システム)を通じて応募申請してください。

最終更新日 令和2年3月18日