公募情報 平成31年度 【公募予告】「革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP)」に係る公募について

  • 平成31年4月4日

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 平成31年6月中旬
お問い合わせ先
基盤研究事業部研究企画課 革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP) 大島、菅谷、瀬古
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21F 国立研究開発法人日本医療研究開発機構
E-mail: kenkyuk-LEAP@amed.go.jp

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、「革新的先端研究開発支援事業(LEAP)」に係る平成31年度(2019年度)の本提案の受付開始を行う予定です。詳細につきましては、本提案募集開始時に掲載いたします提案要領をご参照ください。

事業概要

革新的先端研究開発支援事業インキュベートタイプ(LEAP)は、AMED-CREST、PRIME等で創出された世界をリードする顕著な研究成果を加速的に発展させて、臨床医や企業、ベンチャーなどに研究開発の流れを継承することを目的としています。
具体的には、世界をリードする顕著な研究成果について、プログラムマネージャー(PM)によるイノベーション指向の研究開発マネジメントにより、技術的成立性の証明・提示、および適切な権利化を推進します。これにより、トップサイエンスの成果を基にした研究開発の流れが、医療応用に向けて、臨床医や企業、ベンチャー、他事業などで継承され、将来において革新的な医薬品や医療機器、医療技術の創出に繋がることで、社会的変革に向けた広がりのある研究開発の潮流が生まれることを期待しています。

事業の案内ページ

公募期間

平成31年4月中旬 ~ 平成31年6月中旬

平成31年度(2019年度)LEAP選考における本提案について

平成31年度(2019年度)の選考においては、以下のステップを経て、本提案を受け付けることとしております。本提案に際しては、プログラムマネージャー(PM)を含む研究開発実施体制を構築する必要があります。現在は、ステップ2の候補課題への応用、臨床研究者のマッチングフェーズとして、事前登録された候補課題について、応用や臨床フェーズの研究者による共同提案の希望が可能な段階となっております。(詳細は、次の項目を参照ください)

※ステップ1のLEAP提案への事前登録は終了しています。LEAPへの本提案は、事前登録を行った方のみ可能としています。

AMED他事業等の応用、臨床研究者とのマッチング

応用研究者、臨床研究者の方で、LEAP候補課題への参画を検討される場合には、下記のサイトにある所定の手続きを行った上で、マッチング希望を申し出てください。

※LEAP提案マッチングシステムの利用申請受付は5月末まで、各候補課題へのマッチング申請は6月5日(水)正午となっております。

最終更新日 平成31年4月4日