公募情報 海外 令和2年度 【公募予告】「革新的先端研究開発支援事業(AMED-CREST、PRIME)」に係る公募について

  • 令和2年2月18日

更新履歴

令和2年3月12日

  • 「革新的先端研究開発支援事業及び戦略的創造研究推進事業の新技術シーズ創出における重複応募ならびに重複実施制限の見直しについて」を掲載しました。
  • 「令和2年度研究開発目標」を追記しました。

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 令和2年5月中旬
お問い合わせ先
基盤研究事業部 研究企画課
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21F 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
E-mail: kenkyuk-kobo”AT”amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願い致します(E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えて下さい)。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、「革新的先端研究開発支援事業(AMED-CREST、PRIME)」に係る令和2年度の公募を行う予定です。
詳細につきましては、公募開始時に掲載いたします公募要領をご参照ください。

事業概要

革新的な医薬品や医療機器、医療技術等を創出することを目的に、客観的根拠に基づき国が定めた研究開発目標の下、組織の枠を超えた時限的な研究開発体制を構築し、画期的シーズの創出・育成に向けた先端的研究開発を推進するとともに、有望な成果について研究を加速・深化します。
本事業では、研究開発総括・研究開発副総括によるマネジメントや研究開発領域内の連携によって、研究の可能性を最大に引き出すことを目指し、ユニットタイプ(AMED-CREST)とソロタイプ(PRIME)の二つのプログラムを実施します。AMED-CRESTは、画期的シーズの創出に向けて国際的に高い水準の成果を目指すもので、研究開発代表者を筆頭とするユニット(研究者集団)で研究を推進します。PRIMEは、画期的シーズの源泉となる成果の創出を目指すもので、研究開発代表者が個人で研究を推進します。

令和2年度は以下の研究開発目標に関連する研究開発領域において公募を行います。詳しくは文部科学省の関連ウェブサイトをご覧下さい。

【令和2年度研究開発目標】
【平成31年度/令和元年度研究開発目標】
【平成30年度研究開発目標】

公募期間

令和2年3月下旬 ~ 令和2年5月中旬

公募説明会

公募説明会は下記の日程で開催する予定です。

日時:令和2年4月14日(火)(予定)
場所:東京都内会場(予定)

※詳細については決まり次第お知らせします。

海外研究機関所属の研究者による査読

AMEDでは課題評価の質の一層の向上を図るとともに、研究開発環境の国際化に貢献するため、海外研究機関所属の研究者を事前評価の過程に加えております。

【対象】
令和2年度に公募を行うすべての研究開発領域のユニットタイプ(AMED-CREST)
※PRIMEの公募は対象外です。
【提案書】
研究開発提案書のうち、査読に用いる書式の一部について英語での提出を求めます。
※提案書の様式など詳細については、公募開始時にご案内します。
【査読】
国内の研究者による査読に加え、海外研究機関所属の研究者による査読を行います。

革新的先端研究開発支援事業及び戦略的創造研究推進事業の新技術シーズ創出における重複応募ならびに重複実施制限の見直しについて

革新的先端研究開発支援事業(AMED)及び戦略的創造研究推進事業の新技術シーズ創出(JST)の各プログラム(以下、「対象プログラム」という。)においては、機関毎に重複応募ならびに重複実施の制限を行って参りましたが、今般、対象プログラム間での重複応募ならびに重複実施について、制限範囲等を見直し、AMEDとJSTの両機関で統一的に運用することと致しました。
新たに応募や既に実施中の研究課題への参画をご検討される際には、重複応募や重複実施に該当しない事をご確認の上、ご応募、ご参画いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

詳細は下記資料をご参照ください。

資料

最終更新日 令和2年3月12日