公募情報 平成30年度 【公募予告】「標準的医療情報収集システム開発・利活用研究事業」に係る公募について

  • 平成30年6月19日

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 該当なし
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 平成30年7月下旬 (予定)
お問い合わせ先
臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課 ICT基盤研究グループ 標準的医療情報収集システム開発・利活用研究事業 事業担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21F
E-mail: rinsho-ict“AT” amed.go.jp
備考:
※お問い合わせはE-mailでお願い致します(E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えて下さい)。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、平成30年度「標準的医療情報収集システム開発・利活用研究事業」の研究課題として、「クリニカルパスデータの標準化・利活用に係る研究」に係る公募を行う予定です。
詳細は、公募開始時に掲載する公募要領をご覧ください。

※公募開始前は、公募内容についてお問い合わせいただいても回答できませんのでご容赦願います。

事業概要

本事業は医療機関で生成される診療情報の中でも、診療プロセス及び診療アウトカム情報を含む情報を標準化する研究開発を支援するものです。

公募期間

平成30年6月下旬 ~ 平成30年7月下旬 (予定)

最終更新日 平成30年6月19日