公募情報 平成31年(令和元年)度 【公募予告】「8K等高精細映像データ利活用研究事業/8K内視鏡システムを応用した遠隔手術支援システムに関する研究」に係る公募について

  • 令和元年6月11日

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 該当なし
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 令和元年7月下旬 (予定)
お問い合わせ先
臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課 ICT基盤研究グループ 8K等高精細映像データ利活用研究事業 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21F
E-mail: rinsho-ict“AT” amed.go.jp
備考:
※お問い合わせはE-mailでお願い致します(E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えて下さい)。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、令和元年度「8K等高精細映像データ利活用研究事業」の公募を行う予定です。
詳細は、公募開始時に掲載する公募要領をご覧ください。

※公募開始前は、公募内容についてお問い合わせいただいても回答できませんのでご容赦願います。

事業概要

本事業は、8K内視鏡システムを応用し、高精細な8K手術映像データをスムーズに送受信可能とする遠隔手術支援システムの開発及びそれらの有用性等について検証等を行います。このことにより、医療の質の向上や我が国の抱える医師の偏在等の課題解決に寄与することを目的とした研究開発課題を公募します。

事業の案内ページ

公募期間

令和元年6月下旬 ~ 令和元年7月下旬 (予定)

最終更新日 令和元年6月11日