公募情報 海外 令和2年度 【公募予告】「創薬支援推進事業ー産学連携による次世代創薬AI開発ー」に係る公募について

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 応用
分野 医薬品創出
公募締め切り 令和2年2月下旬 (予定)
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬事業部
「創薬支援推進事業―産学連携による次世代創薬AI開発―」
担当 
住所: 〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 11階
E-mail: id3desk”AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、「創薬支援推進事業―産学連携による次世代創薬AI開発―」に係る公募を行う予定です。詳細は、公募開始時に掲載する公募要領をご覧ください。

事業概要

本事業では、ここ数年間のめざましいAI技術の発展を取り込み、新たに、創薬研究で最も重要な薬理活性を含めた化合物の最適化を飛躍的に効率化する創薬AIを開発します。そのために製薬企業での創薬研究の蓄積を最大限に活用し、産学双方での創薬技術の向上を図ります。

公募期間

令和2年1月下旬 ~ 令和2年2月下旬 (予定)

公募説明会

開催日時

令和2年2月3日(月)14時00分~15時30分(受付開始:13時30分)

会場

東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング8階 会議室
日本橋ライフサイエンスハブ

参加申込期間

公募開始日(仮)~令和2年1月31日(金)16時まで

説明会にご参加いただくには、事前の参加登録が必要です(事前の参加登録を行っていない方は、説明会に参加できません)。
ご参加を希望される場合は、問い合わせ先メールアドレス宛に、所属、参加者名、連絡先を記載してメールにてお申し込みください。

掲載日 令和元年12月25日

最終更新日 令和元年12月25日