公募情報 令和4年度 【公募予告】「医療機器等研究成果展開事業」に係る公募について

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的,応用
分野 医療機器・ヘルスケアプロジェクト
公募締め切り 令和4年2月上旬
お問い合わせ先
医療機器・ヘルスケア事業部 医療機器研究開発課 医療機器等研究成果展開事業 事業担当: 藤沼、牛山、才川
TEL: 03-6870-2213
E-mail: amed-sentan"AT"amed.go.jp
備考:
(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、令和4年度「医療機器等研究成果展開事業」に係る公募を12月下旬に行う予定です。詳細につきましては、公募開始時にAMEDホームページに掲載いたします公募要領をご参照ください。

事業概要

医療機器等研究成果展開事業では、医療機器基本計画(平成28年5月31日閣議決定) 等に基づき、AIやデータを活用した診断、低侵襲の診断・治療機器といった重点領域を意識した革新的・独創的な多様な技術シーズの基礎・応用研究開発を支援します。また、研究開発の初期段階から実用化に必要なコンサルティングを導入し、基礎から実用化までの研究開発が切れ目なく行われるよう、AMEDの他の事業との連携のもと医療機器・システム開発を推進し、早期の実用化を目指します。
本事業の目的は、アカデミア、企業及び臨床医の連携を通じて、研究者が持つ独創的な技術シーズを活用した、「新しい」予防、計測、診断、治療を可能とする革新的な医療機器・システムの開発です。開発した医療機器・システムは製造販売企業へ導出して実用化を図るとともに、世界の医療の革新のために、米国等の先進国を含む海外市場への展開を見据えることとします。
本事業の開発対象は、医療機器としての診断機器、治療機器、予防的介入を目的とした機器等です。

なお、本事業では、将来の医療機器開発を牽引する若手の研究者の応募を推奨します。

公募期間

令和3年12月下旬 ~ 令和4年2月上旬

公募説明会

Web等での開催を検討中です。

応募方法

本事業の応募対象者は、産(企業等)と学(大学等)が連携しかつ医師(臨床医)が参画した開発チームです。12月下旬にAMEDホームページにて公開される公募要領に従い、研究開発代表者がe-Rad(府省共通研究開発管理システム)を通じて応募申請してください。

「産(企業等)」を含む全ての分担機関の「研究機関登録」と「研究開発分担者の研究者番号の取得」が必要になります。「研究機関登録」と「研究者番号の取得」には2~3週間かかります。十分な時間的余裕を持って手続きいただきますようご注意申し上げます。

応募先

掲載日 令和3年12月16日

最終更新日 令和3年12月16日