公募情報一覧 海外 令和4年度 【公募予告】「医工連携・人工知能実装研究事業」に係る公募について

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
分野 ゲノム・データ基盤プロジェクト
公募締め切り 令和3年12月下旬
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 ゲノム・データ基盤事業部 健康・医療データ研究開発課 「医工連携・人工知能実装研究事業」担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル22F
E-mail: kenko-iryo-data"at"amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。※電話およびFAXでのお問い合わせは受け付けできません。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、令和4年度「医工連携・人工知能実装研究事業」において、AI技術を活用したDoctor-to-doctor(D to D)テレメディシン・サービスを構築して、どこの医療機関においても安心して最先端・最適な医療を継続して提供することにより、医療の質を確保した上で医療従事者の負担軽減を実現する研究開発課題を公募する予定です。 詳細は、公募開始時に掲載する公募要領をご覧ください。

事業概要

本事業では、個々人のライフステージの健康・医療データ等を利活用することにより、新たな予防・診断・治療法等の社会実装を図ります。そのために必要なデータ基盤の構築・環境整備を行い、それらのデータを活用したICTやAI等に関する研究開発を推進しています。

事業の案内ページ

公募期間

令和3年11月中旬 ~ 令和3年12月下旬

応募方法

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)を通して応募してください。郵送、持ち込みは受け付けません。
応募にあたっては研究開発代表者および研究開発分担者が所属する大学等の機関がe-Radに登録されていることが必要となります。登録手続きに日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

掲載日 令和3年11月1日

最終更新日 令和3年11月1日