公募情報 令和4年度 【公募予告】「長寿科学研究開発事業」に係る公募について

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的,応用,臨床試験,治験,観察研究等
分野 疾患基礎研究プロジェクト,老年医学・認知症
公募締め切り 令和4年1月下旬
お問い合わせ先
疾患基礎研究事業部 疾患基礎研究課 長寿科学研究開発事業 公募担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
E-mail: brain-d“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

公募内容

新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い、高齢者の不活発やストレス等に伴う運動機能低下の発生率上昇が懸念されるなか、フレイルの発生リスクや進行の指標となるバイオマーカーを開発して高齢者の運動機能低下に対する新規治療手法の開発を推進します。さらに、高齢者に特有の疾患・病態・徴候(フレイル・サルコペニア等)に着目し、加齢に伴い疾患との関連性が証明されている徴候の原因解明と適切・効果的な介入方法の開発研究を推進するため、介護現場への導入が容易で活用性が高い超音波計測機器による科学的エビデンスに基づいた骨格筋量測定の実現化に必要な評価アルゴリズムの開発を推進します。
以上、今般の新型コロナウイルス感染症流行に伴い余儀なくされた、生活様式の変更にも対応すべく、高齢者医療・介護現場の革新を後押しする新規研究に取り組んでいきます。

詳細につきましては、公募開始時に掲載いたします公募要領をご参照ください。

事業概要

高齢者に特徴的な疾病・病態等に着目し、総合的な治療アプローチの確立を目指しています。介護予防や要介護度の重症化予防について効果的な手法を検討・普及するとともに、高齢者の日常生活を支えるために必要な研究を推進します。

事業の案内ページ

公募期間

令和3年12月下旬 ~ 令和4年1月下旬

掲載日 令和3年12月20日

最終更新日 令和3年12月20日