公募情報 令和4年度 【公募予告】「橋渡し研究プログラム(シーズFならびにシーズB)」に係る公募について

更新履歴

令和4年4月25日     公募要領を改定しました。
改定後の公募要領は、公募ページをご覧ください。
令和3年12月27日 公募に関する資料を掲載しました。

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト
公募締め切り 令和4年5月下旬
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
シーズ開発・研究基盤事業部 拠点研究事業課
住所: 〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目7番1号
読売新聞ビル21階
E-mail: rinsho-kakushin "AT"amed.go.jp
備考:
※"AT"の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構では、令和4年度「橋渡し研究プログラム」に係るシーズのうち、シーズFならびにシーズBの公募を令和4年4月25日に開始します。詳細につきましては、公募ページをご参照ください。

事業概要

令和4年度から新事業体制として開始する橋渡し研究プログラムは、健康・医療戦略(令和2年3月閣議決定)等に基づき、文部科学大臣が認定した機関(橋渡し研究支援機関)を活用し、アカデミア等の優れた基礎研究の成果を臨床研究・実用化へ効率的に橋渡しするために研究費等の支援を行い、革新的な医薬品・医療機器等の創出を目指します。
本公募では、preF、シーズF、シーズBならびにシーズCの研究開発課題について橋渡し研究支援機関を通じて募集します。

※本ページではシーズFならびにシーズBの公募に関する情報を掲載します。
※preFならびにシーズCの公募(公募期間:令和3年12月27日~令和4年1月27日)については令和4年度「橋渡し研究プログラム(preFならびにシーズC)」に係る公募についてを参照して下さい。

案内ページ

公募期間

令和4年4月下旬 ~ 令和4年5月下旬

応募方法

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による応募を予定しています。

※「代表機関」「分担機関」は、原則として応募時までにe-Radに登録されていることが必要となります。研究機関の登録方法については、e-Radポータルサイトを参照してください。登録手続きに日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

応募先

応募資格者

本事業の応募資格者は、公募要領で定める条件を満たす機関に所属する者とします。

※各公募課題における応募資格者の詳細は、公募要領をご参照ください。

掲載日 令和3年12月17日

最終更新日 令和4年4月25日