公募情報 令和6年度 【公募予告】「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(先端国際共同研究推進プログラム(ASPIRE))」に係る公募(第5回)(日・オーストラリア共同研究)について

基本情報

公募の段階 予告
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト,基金
公募開始 調整中
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構
国際戦略推進部 国際事業課

ASPIRE公募担当
E-mail: amed-aspire“AT”amed.go.jp
備考:
※アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)とオーストラリアの国立保健医療研究評議会(National Health and Medical Research Council, 以下NHMRC)は、令和6年度「医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(先端国際共同研究推進プログラム ASPIRE)」に係る日・オーストラリア共同研究公募を行う予定です。この公募では、日本側研究者とオーストラリア側研究者による国際共同研究の提案を募集します。なお、同様の公募予告がオーストラリアNHMRCのHPにも掲載されています。 

Adopting Sustainable Partnerships for Innovative Research Ecosystem 

研究領域、研究テーマ、相手国および相手国資金配分機関

研究領域

世界最高水準の医療の提供に資する細胞構造・ダイナミクス研究
世界最高水準の医療の提供に資する細胞・臓器・個体間相互作用研究
世界最高水準の医療の提供に資するライフステージ研究

研究テーマ

病態の複雑性システム

このプログラムは、病態の複雑なシステムにおける生物学的機能の維持と破綻メカニズムを解明することを目的としています。これらのシステムは、細胞間、組織間、病原体-宿主間、さらにはヒト-ヒトの社会関係など、様々なレベルでの相互作用を包含しています。このような複雑性システムは、非侵襲的なバイオメディカル測定技術や、大規模な複雑性を解析するAI技術など、最先端技術の活用により理解が進むことが期待されます。

(以下、英語原文)
This program aims to elucidate the mechanisms underlying the maintenance and disruption of biological functions in complex systems. These systems encompass interactions at various levels, such as cell-to-cell, tissue-to-tissue, pathogen-host, and even human-human social relationships. Our comprehension of these complex systems is being augmented by state-of-the-art methodologies, including non-invasive biomedical measurement techniques and AI technologies for analyzing large-scale complexity.

相手国

オーストラリア

相手国側資金配分機関

国立保健医療研究評議会(NHMRC)

事業概要

本プログラムは、高い科学技術水準を有する欧米等先進国を対象として、政府主導で設定する先端分野における研究開発成果創出を目的とし、大型国際共同研究に十分な予算を担保します。
両国の資金配分機関が協働し、課題単価や支援時期等を柔軟に設定することで、より戦略的・機動的に国際共同研究を支援するために、新たに造成された基金を活用する予定です。 
この国際共同研究を通じ、国際科学トップサークルへの日本人研究者の参入を促進するとともに、両国の優秀な若手研究者の交流・コネクションの強化も図ることで国際頭脳循環を推進し、長期的な連携ネットワークの構築に貢献します。なお、本プログラムにおける課題の公募・審査・採択・支援等は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)と国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)で実施し、AMEDは「健康・医療」分野を担当します。
 

参考資料

事業の案内ページ

公募期間

調整中

掲載日 令和6年5月30日

最終更新日 令和6年5月30日