募集案内 創薬総合支援事業(創薬ブースター)へのシーズ提案のご案内(令和2年秋)

令和2年9月4日募集案内

募集概要

創薬総合支援事業(創薬ブースター)では、創薬事業部が策定した知財戦略、研究戦略に基づき、理化学研究所、医薬基盤・健康・栄養研究所、産業技術総合研究所等の創薬支援ネットワーク構成機関が保有する創薬技術や設備等を活用し、HTS*、構造最適化、非臨床試験等を切れ目なく支援します。

また、創薬総合支援事業(創薬ブースター)によって得られた成果については、確実に医薬品としての実用化につなげるため、創薬事業部が製薬企業等への導出等に係る支援を行います。

創薬総合支援事業(創薬ブースター)では、創薬シーズ収集の一環として、アカデミア研究者からのシーズ提案を、通年で受け付けています。
詳しくは下記リンクをご確認ください。

対象者

日本国内の大学や公的研究機関等で創薬研究に取り組んでいる研究者

評価スケジュール

提出いただいたシーズ提案書について、創薬の実用化の観点から様々な科学的評価を実施し、支援対象を決定します。
評価は年に数回まとめて実施しており、次回の評価スケジュールは下記のとおりです。

【次回の評価スケジュール】
  • 創薬シーズ提案書のとりまとめ日は、令和2年9月18日(金)です。下記お問い合わせ先までメールでお送りください。
  • 支援対象となった場合は、契約等の手続きの後、令和3年4月からの支援開始を予定しております。
    (手続きの状況により支援開始が遅れることもございます。)

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 創薬事業部 創薬企画・評価課
住所 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビル8F
E-Mail id3info”AT”amed.go.jp
備考

※E-mailアドレスは“AT”の部分を@に変えてください

最終更新日 令和2年9月4日