事業に関するお知らせ 認知症の検査/評価尺度・対応方法・フィールドに関する情報登録のご案内

平成30年10月30日事業に関するお知らせ

更新履歴

令和元年6月12日 パートB:非制限公開(一般公開)情報を更新しました(2019年5月31日登録分まで)。
平成31年3月28日 パートB:非制限公開(一般公開)情報を更新しました(2019年3月26日登録分まで)。
平成30年12月7日 パートB:非制限公開(一般公開)情報を掲載しました。

概要

AMEDでは認知症のスクリーニング(検査/評価尺度)・ソリューション(対応方法)に関するニーズ・シーズを持つ機関、それに協力できるフィールド(自治体・介護事業者等)間のマッチングを促進するため本ページを開設しました。

本ページは、以下のとおり情報(ニーズ・シーズ)を広く募集します。

募集する情報(ニーズ・シーズ)のカテゴリー

(1)スクリーニング(検査/評価尺度)
認知症・認知機能低下を検査・検知する製品・サービス・評価尺度
(2)ソリューション(対応方法)-リスク低減・予防-
認知症・認知機能低下のリスクを低減又は予防・進行抑制する製品・サービス
(3)ソリューション(対応方法)-生活支援・社会受容-
認知症の人・認知機能が低下した人の生活支援・社会受容に関する製品・サービス
(4)フィールド
(1)から(3)のスクリーニング・ソリューションの研究開発・社会実装に協力する自治体・介護事業者等

下記資料欄の様式を提出することで登録いただいた情報は、認知症官民連携実証プラットフォームプロジェクトの参考とさせていただきます。

さらに、提出していただく様式の中で、以下の3つのパートにわけて情報をご記載いただきます。

パートA:制限公開情報:情報登録を行った機関にのみ公開※
パートB:非制限公開(一般公開)情報:AMEDウェブページ上で公開、随時更新
パートC:非公開情報

このように情報を共有することにより、他機関とのマッチングに利用していただくことが可能です。

登録方法その他詳細は、資料欄の「認知症の検査/評価尺度・対応方法・フィールドに関する情報登録のご案内」(PDF)をご参照ください。

公開登録情報

提出していただいた情報のうち、パートB:非制限公開(一般公開)情報を公開いたします。なおAMEDが本情報のエビデンス、品質を保証するものではありません。

*2019年5月登録分までを更新しました。(資料中の目次から各項目をクリックして閲覧ください)

資料

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 脳と心の研究課
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル
E-Mail dementia-match“AT”amed.go.jp
備考

※お問い合わせは必ずE-Mailでお願いいたします。
※E-Mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 令和元年6月12日