がん研究課 次世代がん医療創生研究事業(P-CREATE)

基本情報

分野 がんに対応した研究
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,該当なし
お問い合わせ先
戦略推進部 がん研究課
TEL: 03-6870-2221
E-mail: cancer”AT”amed.go.jp
備考:

※Emailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

概要

がん研究については「がん対策推進基本計画」※1に基づく新たながん研究戦略として文部科学省、厚生労働省、経済産業省の3大臣確認のもと、平成26年3月に「がん研究10か年戦略」が策定されました。今後のがん研究は、本戦略をふまえ、がんの根治・予防・共生の観点に立ち、患者・社会と協働するがん研究を念頭において推進することとし、「がん対策加速化プランへの提言について」(平成27年12月厚生労働省 がん対策推進協議会)※2も加味しつつ具体的研究事項を着実に推進していきます。

次世代がん医療創生研究事業は、次世代のがん医療の創生に向け、がんの生物学的特性の解明に迫る研究と、がん患者のデータに基づいた研究及びこれらの融合研究を推進することにより、革新的な治療薬や診断・予防のためのバイオマーカー等の開発・実用化を目的とした研究の加速化を目指します。

次世代がん医療創生研究事業 体制図

次世代がん医療創生研究事業(P-CREATE)体制図

実施機関

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

評価・運営体制

PD、PS、PO

プログラムディレクター(PD)
堀田 知光 (国立がん研究センター 名誉総長/国立病院機構名古屋医療センター 名誉院長)
プログラムスーパーバイザー(PS)
宮園 浩平(東京大学 大学院 医学系研究科分子病理学 教授)
プログラムオフィサー(PO)(50音順)
大島 正伸(金沢大学 がん進展制御研究所 腫瘍遺伝学研究分野 教授)
佐藤 昇志(札幌医科大学 名誉教授/札幌道都病院 学術センター 学術センター長/東札幌病院 病理・免疫センター センター長/千歳科学技術大学 客員教授/栗林育英学術財団 理事長)
佐谷 秀行(慶應義塾大学 慶應義塾大学病院 副院長、臨床研究推進センター長)
谷川 千津(東京大学 医科学研究所 ヒトゲノム解析センター シークエンス技術開発分野 助教)
中釜 斉(国立がん研究センター 理事長、総長)
古矢 修一(岡山大学 副理事(研究担当)、中性子医療研究センター 副センター長、特任教授)
間野 博行(国立がん研究センター 理事、研究所所長)
光冨 徹哉(近畿大学 医学部 外科学講座呼吸器外科部門 主任教授)
山田 哲司(ヒトプロテオーム機構 アジア・オセアニア地区理事)

最終更新日 令和元年8月5日