脳と心の研究課 認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業

基本情報

分野 精神・神経疾患に対応した研究
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験
お問い合わせ先
戦略推進部 脳と心の研究課 認知症対策官民イノベーション実証基盤整備事業
TEL: 03-6870-2222
E-mail: brain-k“AT”amed.go.jp
備考:

※お問い合わせは基本的にE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

概要

本事業は超早期におけるリスク低減・予防や生活支援・社会受容等の領域において、企業・自治体・介護事業者等と連携し、質の高いサービス・機器等の社会実装に資する研究を推進します。平成30年度は認知症官民連携実証プラットフォームプロジェクトとして、認知症に関する各分野の専門家によるラウンドテーブルを設置し超早期予防や生活支援・社会受容における課題を整理し、認知症に関する分野横断的な研究・実証のための官民連携の基盤整備を目指します。

認知症に関するマッチング促進のための情報登録について

これまでの創薬研究や医療・社会福祉における取り組みに加え、幅広い生活関連産業の巻き込みや新技術の活用によって、薬によらない認知症のリスク低減・予防、認知症の人・認知機能が低下した人を支援する製品・サービスを研究開発・社会実装していくことが重要です。

このため、AMEDでは、認知症に関連する製品・サービス等の研究開発・社会実装の状況を網羅的に把握するとともに、さらなる研究開発・社会実装に向けて、アカデミア・民間企業・自治体・介護事業者等の自発的なマッチングを促進することを目的として、情報登録用のウェブページを開設いたします。詳細は以下のリンクをご覧ください。

最終更新日 平成30年10月30日