国際連携研究課 医療分野国際科学技術共同研究開発推進事業(戦略的国際共同研究プログラム SICORP)

基本情報

分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,該当なし
お問い合わせ先
国際事業部 国際連携研究課 担当
TEL: 03-6870-2215
E-mail: sicorp“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

概要

SICORPは、我が国の優れた研究成果を世界に発信することを視野に入れ、我が国の競争力の源泉となり得る科学技術を諸外国や地域と連携することにより相乗効果を発揮させ、相互に発展させることを目指しています。

本プログラムでは、政府間合意等に基づき文部科学省が特に重要なものとして設定する相手 国・地域、分野において、相手国・地域のファンディング機関と連携し、イコールパートナーシップにもとづく、比較的大規模な国際共同研究を支援します。

相手国のファンディング機関と連携して、戦略的な国際共同研究を実施することにより、日本単独では解決できない国際共通的な課題の解決や、国際連携による我が国の科学技術力の強化に資する成果を得ることを目的としています。

説明図

実施機関

SICORPシンガポール

研究領域「ヒト老化の生物学的・分子決定因子」
高齢化が進むシンガポールと日本において、同様の課題に取り組んでいる両国の研究者が協力し、ヒト老化の生物学的・分子決定因子に関する共同研究を推進します。
シンガポール側ファンディングエージェンシー
シンガポール科学技術研究庁(A*STAR:Agency for Science, Technology and Research)
実施期間
平成29年度~平成32年度
研究開発課題名 研究開発代表者

心血管系、骨格筋系、および認知機能の老化に関わる分子バイオマーカーの国際共同開発

新井 康通
慶應義塾大学 医学部 専任講師

日本

Woon-Puay Koh
Professor, Duke-NUS Medical School

自然免疫細胞の老化を軸とする老化関連疾患発症機序の解明

藤生 克仁
東京大学 医学部附属病院 特任助教

日本

Yasuo Yanagi
Associate Professor, Singapore Eye Research Institute (SERI)

加齢性大脳白質病変の決定因子の解明

猪原匡史
国立循環器病研究センター 部長

日本

Peter Tsun-Hon Wong
Professor, National University of Singapore

星:シンガポール

研究成果報告書

研究成果報告書につきましては、下記リンクをご覧ください。

評価・運営体制

プログラム運営体制

プログラムスーパーバイザー(PS)
  • 渡邉 治雄(国際医療福祉大学大学院 教授/黒住医学研究振興財団 理事長)
プログラムオフィサー(PO)
  • SICORPシンガポール課題
    秋下 雅弘(東京大学大学院医学系研究科 教授/東京大学医学部付属病院 副院長/東京大学高齢社会総合研究機構 副機構長)
  • SICORPカナダ課題
    須田 年生(熊本大学国際先端医学研究拠点 拠点長、卓越教授/シンガポール国立大学がん科学研究所 教授)

事務処理説明書

※「委託研究開発契約書雛形」および「委託研究開発事務処理説明書」は、上記ページをご覧ください。

パンフレット

事業の詳細は、以下資料内の該当ページをご覧ください。

※PDFファイルを開くと表示される目次ページ、または左側に表示される目次(しおり)一覧の該当事業名をクリックしていただくと説明ページに移動します。左側にしおりが表示されない場合は、ご利用になっているソフトウェアのヘルプなどをご覧ください。

最終更新日 平成30年4月27日