事業紹介 医療系ベンチャーに係る取組み

医療系ベンチャー(医薬品、医療機器及び再生医療等製品分野のベンチャー)に対して臨床研究中核病院が種々の支援を行うことで、医療系ベンチャーが有するシーズの本邦での迅速な研究開発を促し世界に先駆けた実用化を目指すことの一助を担います。

医療系ベンチャーが臨床研究・治験等の実施に向け医療機関に依頼をしようとする際の窓口の設置と担当者の配置を行いました。

窓口を設置し、その旨を内外に発信をするとともに、医療系ベンチャー開発シーズに対する医学的評価(クリニカルニーズ、臨床実態を踏まえた助言等)やARO機能のサービス提供(シーズの価値を最大化するためのプロトコル作成を支援する、治験実施に係る種々の協力等)等を行うことで医療系ベンチャーと臨床研究中核病院間の連携を担う役割が期待されます。

臨床研究中核病院ベンチャー支援窓口一覧や問い合わせ先などの詳細は、以下のリンクをクリックしてください。

厚生労働省のベンチャー等支援戦略室の設置について

最終更新日 平成29年11月29日