お知らせ

2017年9月14日
プレスリリース 腎組織の炎症を抑制することによる新規腎臓病治療薬の開発―転写因子阻害剤を用いた新しい腎臓病治療法―
2017年9月12日
イベント [平成29年10月~12月開催]「医療分野の成果導出に向けた研修セミナー」開催のお知らせ
2017年9月12日
「インタビュー特集:医療研究開発の成果を社会に」(第10回)を掲載しました
2017年9月12日
AMED知的財産部は、医療研究開発の成果の活用促進を着実に進める「AMED知財リエゾン」体制を構築します
2017年9月12日
プレスリリース より悪性化した前立腺がんの診断、治療の新しい標的PSFの発見 ―悪玉男性ホルモン受容体V7をつくる司令塔をターゲットとした治療
2017年9月12日
プレスリリース 肥満に影響する遺伝マーカーを解明―日本人17万人の解析により肥満に関わる病気や細胞を同定―
2017年9月8日
研究開発成果 比較ゲノミクスでコレラ菌流行株の進化が明らかに
2017年9月7日
プレスリリース ヒトゲノムと結核菌ゲノムの統合的解析による新規結核発症リスク因子の同定
2017年9月6日
イベント [平成29年12月4日~5日開催]ERATO/AMED-CREST/PRESTO共催国際シンポジウム「Organismal and Systems Biology of Inter-Organ Communication-Indra's Net of the Body-」開催のお知らせ
2017年9月5日
プレスリリース 発達期の脂肪酸不足が統合失調症発症に関連―核内受容体を標的とした新しい治療薬へ期待―
2017年9月5日
プレスリリース 酸化還元制御因子システインパーサルファイド及び グルタチオンパーサルファイド生合成経路の解明―精神・神経疾患治療等応用に期待―
2017年9月5日
プレスリリース アルツハイマー病の血液診断法の開発―血液中の極微量のリン酸化タウ蛋白の高感度・精密定量システムを世界で初めて開発―
2017年9月5日
イベント [平成29年9月26日開催]再生医療ビジネスシンポジウム in KRP Part Ⅹ開催のお知らせ(AMED後援イベントのご案内)
2017年8月31日
プレスリリース パーキンソン病霊長類モデルにおけるヒトiPS細胞由来ドパミン神経前駆細胞の移植の有効性と安全性の確認
2017年8月31日
プレスリリース iPS細胞由来神経細胞の他家移植におけるMHC適合の有用性
2017年8月30日
イベント [平成29年8月31日~9月1日開催]「イノベーション・ジャパン2017―大学見本市&ビジネスマッチング―」に出展します
2017年8月29日
プレスリリース 100年来の謎・がんの代謝を解明―慶大先端生命研などの研究グループ、大腸がんの代謝が変化する仕組みを解明
2017年8月29日
プレスリリース ウイルスによる神経細胞内RNA輸送機構のハイジャック―ダニ媒介性脳炎ウイルスの新たな発症メカニズムを発見―
2017年8月28日
プレスリリース 矯正歯科治療において歯の移動の新たな鍵となる細胞を同定―矯正歯科治療の標的細胞が明らかに―
2017年8月28日
プレスリリース 2万3千人分の生体試料・情報の分譲を開始―ゲノム解析情報から健康調査情報までの統合的情報を全国の研究者へ―
2017年8月25日
プレスリリース イヌのがん治療に有効な免疫チェックポイント阻害薬(抗PD-L1抗体)の開発にはじめて成功―北海道大学動物医療センターにおける臨床研究成果―
2017年8月24日
三洋化成工業株式会社と国立大学法人京都大学の共同研究が「第31回 独創性を拓く 先端技術大賞 社会人部門特別賞」を受賞
2017年8月23日
AMEDが支援する医療研究開発の概況(平成28年度版)を公表しました
2017年8月23日
IRUDが難病指定医研修テキスト(日医総研ワーキングペーパー)で取り上げられました
2017年8月22日
プレスリリース 統合失調症に関連する遺伝子変異を22q11.2欠失領域のRTN4R遺伝子に世界で初めて同定
2017年8月18日
プレスリリース 遺伝子診断ネットワーク「LC-SCRUM-Japan」における研究成果により、ROS1融合遺伝子陽性の肺がんに対する治療薬と診断薬が保険適用として承認
2017年8月15日
プレスリリース 肥満症の治療標的として期待される「褐色脂肪組織」の新規制御因子を同定
2017年8月15日
イベント [平成29年10月6日開催]「第7回がん新薬開発合同シンポジウム アカデミアとオープンイノベーション―シーズ開発はどうあるべきか―」開催のお知らせ(AMED協賛イベントのご案内)
2017年8月11日
プレスリリース ノックアウトマウスを短期間で作製する技術の開発 ―CRISPR/Casゲノム編集を応用した疾患モデルマウスの短期間作製法―
2017年8月10日
プレスリリース 脂質分子LPAを受容する膜受容体の構造を解明 ―乏毛症やがん治療薬の創出につながる基盤情報が明らかに―

知的財産

研究公正

公募情報