イベント

開催日:平成29年8月26日~27日 「Translational Science and Medicine Training Program (TSMTP)」開催のお知らせ(AMED協賛イベントのご案内)

イベント・ご案内チラシ(サムネイル)
イベント開催案内PDF
(1.4MB)
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

AMEDの革新的医療技術創出拠点プロジェクト橋渡し研究戦略的推進プログラムの採択拠点の一つである九州大学病院ARO次世代医療センターが、8月26、27日に東京大学分子ライフイノベーション棟で「Translational Science and Medicine Training Program (TSMTP)」を開催します。

TSMTPは、製薬企業・アカデミアに関わらず今後医薬品の研究開発に携わりたいと考えている博士課程後期の大学院生を主な対象としたトレーニングコースです。学部に関わらず、医薬品の研究開発に興味がある方であればどなたでも参加することができます。

新たな医薬品を開発する上では、基礎研究で得られた知見を元にしつつ、基礎研究とは異なるデータパッケージを取得する必要があり、様々な専門家の参画が必要となります。本トレーニングコースでは、医薬品開発の実際を学ぶことでTranslational Thinkingを涵養し、将来Translational Researchに携わる若手人材の育成を目的としています。

博士課程後期の大学院生以外の方もオブザーバーとして参加可能です。多くの方のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時

平成29年8月26(土)、27日(日)

場所

東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅 2番出口 徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口 徒歩約10分
東京メトロ千代田線 湯島駅 1番出口 徒歩約15分
東京メトロ丸の内線 御茶ノ水駅 2番出口 徒歩約15分
東京メトロ千代田線 根津駅 2番出口 徒歩約15分

定員

20名、オブザーバー参加80名 計100名

参加費

無料

対象

本参加:博士後期課程在学中の大学院生
オブザーバー参加:アカデミアに所属の研究者、医療従事者、橋渡し研究推進担当者の方

※博士後期課程在学中の大学院生の方に関しても、選考の結果オブザーバー参加とさせていただく場合がります。ご了承ください。

主催

九州大学病院ARO次世代医療センター
九州大学大学院医学研究院次世代医療研究開発講座
九州大学先端融合医療創成センター ARO橋渡研究推進部門

後援

日本製薬工業協会、NIH/NCATS

協賛

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

申し込み方法

下記申込みWebページよりお申し込みください。

お問い合わせ先

九州大学大学院医学研究院 次世代医療研究開発講座(担当:峯・湯岑)
Tel/Fax:092-642-6210
E-mail:info-jsd"AT"jsd.med.kyushu-u.ac.jp

AMED事業に関するお問い合わせ先

臨床研究・治験基盤事業部 臨床研究課 
Tel:03-6870-2229 Fax:03-6870-2246
E-mail:rinsho"AT"amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。

関連リンク

< 戻る

最終更新日 2017年8月2日

「平成29年度創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム公開シンポジウム」開催のお知らせページへ

「薬剤耐性(AMR)シンポジウム―AMEDにおける基礎から創薬までの研究開発最前線―」開催のお知らせページへ

「AMEDシンポジウム2017」開催レポートページへ