イベント

開催日:平成29年8月30日 「平成29年度創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム公開シンポジウム」開催のお知らせ

シンポジウム・ご案内チラシ(サムネイル)
シンポジウム開催案内PDF
(887KB)
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業「創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム」が、本年度より開始になりました。本事業は、ライフサイエンス研究の成果を医薬品等の実用化につなげるため、大型放射光施設、クライオ電子顕微鏡、化合物ライブラリー、次世代シーケンサーなどの大型機器を外部解放するだけはなく、構造解析、タンパク質生産、ケミカルシーズ・リード探索、構造展開、ゲノミクス解析、インシリコスクリーニングなどの最新手法を用いる最先端研究者が直接、外部研究者の研究進捗を支援するという他に類例のない事業です。

いよいよ8月より、外部研究者からの支援申請受付窓口がオープンするにあたり、支援にあたる7つの領域を紹介するシンポジウムを開催します。講演プログラムに加え、各課題が行う支援についてポスターセッションを行います。ポスター前では実際に支援にあたる研究者に相談いただく機会も予定しています。

2002年から15年の時を経て、本事業に結実する我が国の創薬・ライフサイエンス研究支援事業の現在をご覧ください。

開催概要

日時

平成29年8月30日(水) 9時50分~18時00分

場所

一橋大学一橋講堂 東京都千代田区一ツ橋2-1-2 学術総合センター2階

定員

500名(事前登録必要)

参加費

無料

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

参加申し込み先

例年、多数ご参加希望がありますので、下記の参加申込みフォーム、またはお問い合わせ先に記載している電話より、お早めにお申し込みください。

※参加申込みフォームは外部サービスを使用しています。

お問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
医薬品研究課
TEL:03-6870-2219

関連リンク

< 戻る

最終更新日 2017年7月18日

「AMEDシンポジウム2017」開催レポートページへ