イベント

開催日:平成29年3月4日 平成28年度市民向け成果発表会「目指すはひとつ 命のために―最新がん研究から未来を描く―」開催のお知らせ

成果発表会開催案内(サムネイル)
成果報告会開催案内PDF
(1.8MB)
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

日本医療研究開発機構(AMED)は、医療分野の研究開発を基礎から臨床まで一貫して支援するため、研究費の配分や環境整備等を行っています。

このうちがん分野においては「ジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト」として新たながん医療の実用化を目指して、医薬品・医療機器等を開発する研究を推進しております。

この度、AMEDがん研究課主催で、市民・患者さん向けの研究成果発表会を開催する運びとなりました。

AMEDが支援する最新のがん研究が、将来どのように患者さんや皆様に届くのか、今どこまできているのか、お伝えできる機会にしたいと考えております。また当日は来場者全員に押しボタンによるアンケートにご参加いただく予定です。

がん分野の研究は初めてという方にも研究内容をわかりやすくご紹介しますので、ぜひご参加ください。

開催概要

日時

平成29年3月4日(土)
13時30分~17時00分(13時00分開場)

場所

アキバホール(東京・秋葉原) 東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフトアキバプラザ5階

定員

先着200名(事前申込制/無料) ※定員になり次第締切

対象

一般の方

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

お申し込み方法(※2月13日更新)

満席となりましたので申し込みを締め切らせていただきました。
たくさんの方にお申し込みいただきありがとうございました。
なお、当日の模様は、後日インターネットで配信いたします。

動画配信のご案内(※2月13日追加)

» 配信ページへ外部サイトへ移動します

成果報告会当日の模様を、後日配信いたします。

視聴される方は、右側のボタンをクリックして表示される日本医療研究開発機構(AMED)の公式チャンネルよりご覧ください。

※動画配信は外部サービスを利用して行っております。

プログラム(予定)

13時30分~17時00分(閉会)

成果発表

発表者

原 英二 (がん研究会)講演キーワード:腸内細菌
北林 一生(国立がん研究センター)講演キーワード:分子標的治療
藤堂 具紀(東京大学)講演キーワード:ウィルス療法
西川 博嘉(国立がん研究センター)講演キーワード:免疫療法
和田 則仁(慶應義塾大学)講演キーワード:内視鏡手術

パネルディスカッション「最新がん研究から未来を描く」

パネリスト

堀田 知光(AMED プログラム・ディレクター)
宮園 浩平(AMED プログラム・スーパーバイザー)
天野 慎介(全国がん患者団体連合会)
本田 麻由美(読売新聞社)
末松 誠(AMED 理事長)
成果発表者5名

ほか

お問い合わせ先

成果発表会運営事務局(※事務局業務を外部事業者に委託しています)
Tel:03-5362-0120
Fax:03-5362-0121
E-mail:cancer_research“AT”omc.co.jp
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

事業に関するお問い合わせ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構戦略推進部 がん研究課
Tel:03-6870-2221

関連リンク

< 戻る

最終更新日 2017年2月13日

「AMEDシンポジウム2017」開催レポートページへ