お知らせ

2017年7月3日 創薬戦略強化等のための組織改編について

 AMEDでは、創薬戦略強化等のための組織改編を、平成29年7月1日から実施しました。

 本組織改編では、「オールジャパンでの医薬品創出」プロジェクトの推進体制を整備するため、民間リソースの活用による支援機能の強化や、関係課室の集約・一体化を図るとともに、同プロジェクトと他のAMED事業との連携を進め、AMED全体の創薬シーズの横断的評価や戦略立案を行う体制を構築し、創薬シーズの発掘・支援を促進することにより、オールAMEDでの革新的医薬品開発の更なる加速を目指します。

組織改編の概要

  1.  次の4課室を置く「創薬戦略部」を整備します。(創薬支援戦略部等を改編。)
    • ➀ 創薬企画・評価課
    • ➁ 創薬支援室
    • ➂ 医薬品研究課
    • ➃ 医薬品等規制科学課
    • ※ 上記の医薬品研究課は、戦略推進部より移管して設置します。
    • ※ 上記の医薬品等規制科学課は、臨床研究・治験基盤事業部規制科学・臨床研究支援室の規制科学の部分を移管して設置します。また、同室の臨床研究支援の部分は、同部臨床研究課に移管します。
    • ※ 東日本統括部及び西日本統括部は、引き続き設置されます。
  2.  臨床研究・治験基盤事業部臨床研究課に、新たにICT基盤研究グループを置くこととし、今後のICT、AIの基盤整備を専ら行う部署としてAMEDにおける組織的な受け皿を構築します。

< 戻る

最終更新日 2017年7月3日

知的財産

研究公正

公募情報