AMED知財リエゾン

AMED知的財産部は、全国のAMEDの委託先・補助先研究機関から生まれる有望な研究成果を取りこぼすことなく導出に結びつけるために、知財部が行っている知財コンサルテーション業務を全国規模で網羅的に強化し、医療研究開発の成果の活用促進を着実に進める「AMED知財リエゾン」体制を構築します。

AMED知財リエゾンは、導出活動に割くリソースが必ずしも十分でない地方の研究機関を主な対象とし、AMEDの研究プロジェクトに関連する課題の研究初期の段階から成果の導出戦略支援を行います。

具体的には、より良い導出を目指した成果の検証、強化に関する助言、必要な知財・市場調査等、AMED本部の知財コンサルタントと一体となり、支援を行います。

AMED知財リエゾンを通じてAMED採択課題の知財支援を希望される場合は、Medical IP Deskまでご連絡ください。

具体的な支援の内容について、直接または担当の知財リエゾンを通じて改めて連絡をさせていただきます。

注意事項

説明図
※画像をクリックすると拡大図が表示されます。

最終更新日 2017年9月12日

医療研究者向け知的財産教材

研究公正