事業に関するお知らせ 府省共通研究開発管理システム(e-Rad)への研究成果情報及び会計実績情報の登録について(2019(令和元)年度の課題)

令和2年6月5日事業に関するお知らせ

e-Radへの研究成果情報及び会計実績情報の登録について(2019(令和元)年度の課題)

平素より、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)における情報登録につきまして、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。昨年度に引き続き、内閣府からの依頼により、研究開発代表者等(研究代表機関を含む。)におかれましては、e-Radへの研究成果情報及び会計実績情報(以下「実績報告等」という。)の登録をお願いいたします。
なお、AMEDでは、研究開発代表者等の事務負担を考慮し、会計実績情報の入力作業をサポートするための支援ツールを用意しておりますのでご利用ください。
また、詳しいご案内及び支援ツールにつきましては、別途、事業(担当)課より、研究開発代表者等へメールでご連絡・ご提供させていただきます。

e-Radへの登録方法マニュアルについて

e-Radへの実績報告等の登録方法(支援ツールの利用方法を含む)について、各画面毎に手順を説明した資料(「支援ツール利用マニュアル」及び「研究成果情報の登録について」)を以下に掲載しておりますので、ご参照ください。

なお、e-Radが提供している「CSVファイル編集ツール」はWindowsのみの対応となっております。このためAMEDが提供している支援ツールもWindowsのみの対応となっており、Macintosh OS等 のパソコンに対応しておりません。誠に恐縮ですが、Macintosh OS 等のパソコンからの実績報告等の登録はe-Radシステムに直接入力していただきますようお願いいたします。
また、支援ツールは、AMEDで独自に作成したものであるため、ツールの破損や不具合等がありましたら、以下の問い合わせ先にご連絡ください。

※ :府省共通研究開発管理システムへの研究成果情報・会計実績情報の登録について(依頼)
(別紙1)関連する政策文書等について
(別紙2)客観的根拠に基づく政策推進に向けた関係府省連絡会議の開催について
(別紙3)客観的根拠に基づく科学技術イノベーション政策の推進に向けた当面の取組方針について
(別紙4)研究成果情報・会計実績情報の登録について(依頼)
(別紙5)研究力の分析に資するデータ標準化の推進に関するガイドライン(概要)
(注)別紙4に付属する別紙資料は掲載しておりません。別紙資料の1~3は上記の掲載資料と同様です。

本件に関するお問い合わせ先

担当:研究公正・業務推進部 研究業務推進課

e-mail:amed-erad"AT"amed.go.jp   ※"AT"を@に変えてください。

お問い合わせはE-mailでお願いいたします。

最終更新日 令和2年6月5日