トップ 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)公式Twitterアカウント運用ポリシー

令和2年3月18日

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(以下、「AMED」といいます)が運営するTwitter アカウント「AMED_official」(以下「当アカウント」といいます)では、下記のSNS運用ポリシー(以下「本ポリシー」といいます)を定めています。

1.運営について

  1. (1)投稿者:AMEDの職員(またはAMEDから委託を受けた者)が行います。
  2. (2)アカウント名(日本語): 日本医療研究開発機構(AMED)
  3. (3)アカウントID(日本語): AMED_officialJP
    現在 、AMEDのtwitter公式アカウント@AMED_officialJPに関しましてアカウントロックしております。大変ご不便おかけしまして誠に申し訳ありません。 現在twitter社に申請中ですが、原因は誕生日の設定において、機構設立の2015年4月1日に切り替えたため年齢認証が13歳以下となりアカウントロックしたものと思われます。
    大変ご不便お掛けしまして申し訳ありません。復旧までもうしばらくお待ちください。
    しばらくの間の情報発信に関しましては、復旧までAMED_official_GLのアカウントで 配信します。
    お手数おかけしますがご登録お願いします。
  4. (4)アカウント名(英語):AMED
  5. (5)アカウントID(英語): AMED_officialGL
  6. (6)運営内容:AMEDの実施する公募、事業における成果、シンポジウム等について、国内外へ向けた情報を写真・動画などを活用しつつ発信します。
  7. (7)AMEDがコンテンツを発信する時間帯:平日10時~18時(年末年始、土日、祝日およびAMEDの定める休業日を除きます)。 なお、それ以外の日時においても発信する場合があります。
  8. (8)運営期間:当アカウントは、予告なく運営を終了し、または削除される場合があります。

2.コメント管理

  1. (1)コメントの返信
    AMEDは、当アカウントに対する「フォロー」「リプライ」「ダイレクトメッセージ」などへの投稿やコメントへの返信などは行いませんのであらかじめご了承ください。
    AMEDやAMEDが実施する事業等に関するお問い合わせやご意見等につきましては、AMEDサイト「お問い合わせページ」をご利用ください。
  2. (2)コメントの削除
    当アカウントにおけるより良いコミュニケーションを実現するため、当アカウントをご利用される際、以下の事項に該当すると判断したコメントは、投稿者に断りなく全部または一部を非表示、削除、拒否、これに類する措置などをする場合があります。
    • ア 法令等に違反し、または違反するおそれのあるもの
    • イ 公序良俗に反するもの
    • ウ 犯罪行為を助長するもの
    • エ 特定の個人・企業・団体等を誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を傷つけるもの
    • オ 本人の承諾なく個人情報を開示・漏えいする等のプライバシーを侵害するもの
    • カ 人種、信条、性別等について差別し、または差別を助長させるもの
    • キ 第三者の特許権・意匠権・著作権・商標権・肖像権などを侵害するもの
    • ク 営業活動、政治活動、宗教活動、その他営利を目的としたもの
    • ケ 記載された内容が虚偽または著しく事実と異なるもの
    • コ 有害なプログラムを使用もしくは提供するもの、また、そのおそれのあるもの
    • サ 同一ユーザーにより繰り返し投稿される、同一内容のコメントや似通ったコメント
    • シ 該当するソーシャルメディアの利用規約に反するもの
    • ス その他、運用上不適当であると判断されるもの
  3. (3)ユーザーのブロック
    2.(2)に該当するコメントを投稿するユーザーのコメントをブロックする場合があります。AMEDアカウントの適切な運用を妨げるユーザーは、永久にブロックする場合があります。

3.免責事項

  1. (1)お使いのブラウザの種類など、閲覧環境によっては、リンク先のページをうまく読み込めないなど、閲覧に支障が出る場合がありますため、ご了承ください。
  2. (2)当アカウントにおける情報の正確性、完全性、有用性には万全を期しておりますが、利用者が当ページの情報を用いて行う一切の行為については、AMEDはいかなる   責任も負うものではありません。
  3. (3)当アカウントに関連して生じたユーザー間のトラブルまたはその被った損害について、また当アカウントに関連して生じたユーザーと第三者間とのトラブルまたはその被った損害については、AMEDは責任を負いかねますのでご了承ください。
  4. (4)コメントなど投稿されたコンテンツの著作権等は当該投稿を行ったユーザーご本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーはAMEDに対して、コンテンツの全部または一部を全世界において非独占的に使用する権利を許諾したものとし、かつ、AMEDに対して著作権等を行使しないことに同意されたものとします。
  5. (5)当アカウントは、Twitter社のシステムによって運用されておりますので、AMEDは、Twitter社のシステム運用状況に関してはお答えすることができません。また、Twitter サイト、Twitter社または第三者から提供されたソフトウェアやアプリケーションの機能、ご利用方法ならびに技術的なご質問等に関してもお答えすることができません。

4.運用方針の変更

AMEDは、本ガイドラインを予告なしに変更する場合があります。

5.お問い合せについて

AMEDおよびAMEDの実施する事業等に関するお問い合わせやご意見等につきましては、AMEDサイト「お問い合わせページ」をご利用ください。

最終更新日 令和2年3月18日