トップ 日本医療研究開発機構ホームページ ウェブアクセシビリティ方針

ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティとは、 高齢者や障害者を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できること を意味します。( 総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」 より)

ウェブアクセシビリティに関する日本工業規格JIS X 8341-3:2016(以下「JIS」という。)が平成28年に改正公示され、これに伴い改定された総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」により、国及び地方公共団体等の公的機関に対しJISに対応したホームページを提供するための取組みが求められています。

日本医療研究開発機構ホームページの取組

日本医療研究開発機構ホームページでは、誰もが負担なく情報を取得できるよう、日本工業規格JIS X 8341-3「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」への対応を進めています。

下記のとおりウェブアクセシビリティ方針を策定し、誰もが負担なく情報を取得できるホームページを目指してまいります。

日本医療研究開発機構ホームページ ウェブアクセシビリティ方針

日本医療研究開発機構ホームページは、JISに基づき、ウェブアクセシビリティ向上を目指し、適合レベルAAに準拠することを目標とします。

※ 本方針における「準拠」という表記は、 情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン - 2016年3月版」で定められた表記によります。

(1)対象範囲

http://www.amed.go.jp/以下のウェブページ。

ただし、以下は対象範囲外とします。

  • PDFなど、HTML形式以外のウェブページ

    PDFなどに掲載している情報は可能な範囲でHTMLにも掲載してゆきます。

  • 2017年9月以前に作成されたウェブページ

    今後の更新時に可能な部分から修正する予定です。

なお、http://www.amed.go.jp/外の以下のウェブページも対象範囲外とします。

  • ゲノム医療研究支援情報ポータルサイト(http://www.biobank.amed.go.jp/以下)
  • 調達情報(https://www.chotatsu.amed.go.jp/以下)
  • サイト内検索(http://www.ss.amed.go.jp/以下)
  • 外部サービスを利用したお問い合わせフォーム
  • Ustream.tvで公開しているコンテンツ( 公式チャンネルページ
  • その他、事業に関連したサイト

(2)目標とする適合レベル及び対応度

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠。

(3)目標を達成する期限

2018年3月末

(4)例外事項

ありません。

(5)追加する達成基準

ありません。

(6)担当部署

経営企画部 企画・広報グループ
電話:03-6870-2245
Eメール:contact"at"amed.go.jp
※ Eメールは上記アドレス"at"の部分を@に変えてください。
※メールの件名に「ウェブサイトのアクセシビリティについて」などと記載いただけると幸いです。