プレスリリース 平成30年度第2回医療分野の研究開発関連の調整費の配分について

平成30年11月22日プレスリリース

国立研究開発法人日本医療研究開発機構

健康・医療戦略推進本部(第23回、平成30年11月22日(持ち回り開催))における「平成30年度 第2回医療分野の研究開発関連の調整費の実行計画」の決定を受け、日本医療研究開発機構(AMED)として、その具体的内容の資料を別紙のとおり作成しましたので、お知らせします。
 

医療分野の研究開発関連の調整費とは

医療分野の研究開発について、研究の進捗状況や新規に募集する研究の内容などを踏まえた予算配分を、各省間をまたいで機動的かつ効率的に行うための経費です。

平成30年度の調整費に係る配分の方針について

医療分野の研究開発関連の調整費は、「医療分野の研究開発関連の調整費に関する配分方針」(平成26年6月10日 健康・医療戦略推進本部決定)に基づき、当機構において、理事長の提案に係る検討方針を定め、配分案を策定しています。

平成30年度は、以下のとおり方針を定め、重点化しています。

医療分野の研究開発関連の調整費に関する検討方針(平成30年1月23日理事長決定)
  1. 認知症、がん研究、創薬研究等における新規シーズ探索に資する研究の推進
  2. 世界的競争力を持つ日本の医療研究開発発展に資する資源および情報の統合的利活用の推進
  3. 社会的要請に応えて必要な研究体制を整備する医療研究開発基盤の構築

平成30年度第2回の配分について

今般の平成30年度第2回配分額は、以下のとおり、26.5億円です。

医療分野の研究開発関連の調整費(平成30年度)
合計 175.0億円
第1回配分額 148.5億円
第2回配分額 26.5億円

お問い合わせ先

日本医療研究開発機構 経営企画部 総括グループ
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
Tel:03-6870-2205
E-mail:soukatsu“AT”amed.go.jp

報道に関するお問い合わせ先

日本医療研究開発機構 経営企画部 企画・広報グループ
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
Tel:03-6870-2245
E-mail:contact“AT”amed.go.jp

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

最終更新日 平成30年11月22日