事業の成果 革新的先端研究開発支援事業(炎症の慢性化機構の解明と制御に向けた基盤技術の創出)―平成28年度研究成果報告書―

総括研究報告書(以下、報告書)を事業開始年度ごとに掲載しています。
ご覧になりたい課題名の隣にあるPDFと書かれたアイコンをクリックすると、報告書が表示されます。
また、別添のPDFファイルは任意で提出された内容をそのまま掲載しています。
※各表は研究開発代表者名の五十音順で掲載しています。

平成23年度開始課題
開始年度 終了年度 研究開発代表者名 所属機関名 研究開発課題名 報告書 別添
23 28 中山 俊憲 千葉大学 気道炎症の慢性化機構の解明と病態制御治療戦略の基盤構築 ダウンロード  
23 28 濡木 理 東京大学 慢性炎症による疾患発症機構の構造基盤 ダウンロード  
23 28 松本 満 徳島大学 臓器特異的自己免疫疾患の病態解明による慢性炎症制御法の開発 ダウンロード  
23 28 安友 康二 徳島大学 稀少遺伝性炎症疾患の原因遺伝子同定に基づく炎症制御法の開発 ダウンロード  
23 28 山本 雅之 東北大学 環境応答破綻がもたらす炎症の慢性化機構と治療戦略 ダウンロード  
平成24年度開始課題
開始年度 終了年度 研究開発代表者名 所属機関名 研究開発課題名 報告書 別添
24 29 大島 正伸 金沢大学 消化器がんの発生・進展過程における慢性炎症の誘導と役割の解明 ダウンロード  
24 29 熊ノ郷 淳 大阪大学 慢性炎症におけるガイダンス因子の病的意義の解明とその制御 ダウンロード  
24 29 坂口 志文 大阪大学 制御性T細胞による慢性炎症制御技術の開発 ダウンロード  
24 29 竹内 理 京都大学 自然免疫における転写後調節を介した慢性炎症抑制メカニズムの解析 ダウンロード  

最終更新日 平成29年10月19日