公募情報 海外 平成30年度 免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(移植医療技術開発研究分野)(1次公募)の採択課題について

  • 平成30年3月8日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 難病研究課
TEL: 03-6870-2223
E-mail: nambyo-info“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度「免疫アレルギー疾患等実用化研究事業(移植医療技術開発研究分野)」に係る公募(1次公募)について、本事業の課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

1.非血縁者間末梢血幹細胞移植の新規GVHD予防法の確立とドナー負担軽減となる新規採取技術の構築

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
非血縁者間末梢血幹細胞移植における新規慢性GVHD予防法と持続型G-CSF による幹細胞動員の開発研究 北海道大学 豊嶋 崇徳 教授

2.臓器移植後生存率・生着率向上と合併症発症率低下に向けた新たな手術手技や合併症を抑える術前・術後管理法の最適医療の開発

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
肺移植における体外肺灌流保存(EVLP)を用いたマージナルドナー肺の治療 京都大学 伊達 洋至 教授

(以上 敬称略 五十音順)

※原則として採択時点の情報であり、研究開発開始までに研究開発課題名等が変更されることがあります。

評価経過情報

公募期間 平成29年11月2日~平成29年12月4日
面接(ヒアリング審査)実施日 平成30年1月16日
申請数 9
書面評価通過数 5
採択数 2

最終更新日 平成30年3月8日