公募情報 事務処理説明書・様式集、研究開発実施上の留意事項

このページでは、事務処理手続きや研究開発を実施するにあたり、ご留意いただきたい内容へのリンクを掲載しています。関係する内容については必ず詳細をご確認ください。

事務処理説明書・様式集

事務処理説明書・様式集(委託研究開発契約)

委託研究開発契約に関する事務処理説明書、および各様式を掲載しています。様式は更新されている場合がありますので必ずご確認ください。

事務処理説明書・様式集(補助事業)

補助事業に関する事務処理説明書、および各様式を掲載しています。様式は更新されている場合がありますので必ずご確認ください。

研究開発を実施するにあたっての留意事項

研究費の運用

「研究費の機能的運用について」、「直接経費の対象となる人件費における研究補助員等について」、「研究機器の合理的運用(一時的な他用途での使用)の取扱いについて」、「研究者主導治験又は臨床試験における医療機関経費の管理について」の各資料を掲載しています。

データマネジメントプランの提出の義務化について【平成30年5月1日以降にAMEDが新規公募する事業に適用されます】

公的資金により行われる研究開発から生じるデータ等は国民共通の知的資産でもあり、 データの所在等を把握し、データの収集、質の確保、意味づけ、保存と活用等が 適切かつ公正に行われるよう推進するため、AMEDは、原則として全ての事業において 『データマネジメントプラン』(データの種類や保存場所等を記載するもの)の提出を義務化します。

―医薬品開発に関する研究課題に応募される方は必ずご確認ください―
医薬品開発の研究マネジメントに関してのチェック項目について

AMEDでは、医薬品の研究開発プロセスの重要な段階で、それまでの進捗状況等を確認しGo/no-go判断を行うため、「研究マネジメントに関するチェック項目(医薬品)」の運用を平成30年度より段階的に開始します。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

臨床研究法施行に伴う対応について

平成29年4月14日に臨床研究法が公布され、公布の日から起算して1年を超えない範囲内において政令で定める日から施行される予定です。今後、厚生労働省により臨床研究法に基づく政省令等が制定され、別途示される予定です。詳細は以下のリンクよりご確認ください。

知的財産

医療分野の知的財産の保護や活用等に関する相談窓口「Medical IP Desk」のご案内や、医薬品・医療機器分野特有の出願戦略、権利化戦略、活用戦略等について理解を深めることを目的として作成した知財教材の紹介などを掲載しています。

研究公正

研究倫理プログラムの履修、利益相反の管理、RIOネットワークのご案内をはじめ、研究公正に関連した各種情報を掲載しています。

最終更新日 平成30年3月20日