公募情報 海外 平成30年度 慢性の痛み解明研究事業(1次公募)の採択課題について

  • 平成30年3月8日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 戦略推進部 難病研究課
慢性の痛み解明研究事業 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目7番1号 読売新聞ビル22階
E-mail: nambyo-info“AT”amed.go.jp
備考:
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※E-mailは上記アドレス“at”の部分を@に変えてください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成30年度「慢性の痛み解明研究事業」に係る公募(1次公募➀➁)について、本事業の課題評価委員会において厳正な審査を行った結果、下記のとおり採択課題を決定いたしました。

1.脊髄損傷後疼痛の病態解明と治療法の開発に関する研究(1次公募➀)

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
脊髄損傷後疼痛の発症にかかわる中枢神経系の機能的・構造的変化の探索 大阪大学 貴島 晴彦 教授

2.肩関節周囲炎の病態に応じた治療法の有効性評価に関する研究(1次公募➀)

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
選択的神経ブロックによる個別化リハビリテーションと治療効果の定量化を重視した凍結肩の集学的診療ガイドラインの開発 東北大学 山内 正憲 教授

3.情動(怒りや恨み等)に伴う慢性疼痛の実態に関する研究(1次公募➁)

研究開発課題名 代表機関 研究開発代表者 役職
怒りや恨み、不公平感などの情動に伴う慢性疼痛の実態に関する研究 大阪大学 柴田 政彦 寄附講座教授

(以上 敬称略 五十音順)

※原則として採択時点の情報であり、研究開発開始までに研究開発課題名等が変更されることがあります。

評価経過情報

公募期間 平成29年11月2日~平成29年12月4日
面接(ヒアリング審査)実施日 平成30年1月15日
申請数 7
書面評価通過数 6
採択数 3

最終更新日 平成30年3月8日