公募情報 海外 令和2年度 「新興・再興感染症研究基盤創生事業(海外拠点活用研究領域)課題公募番号102・新型コロナウイルス感染症に関する研究」(2次公募)の採択課題について

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,観察研究等,該当なし
分野 疾患基礎研究プロジェクト,感染症
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 疾患基礎研究事業部 疾患基礎研究課 新興・再興感染症研究基盤創生事業(海外拠点活用研究領域) 担当(小林、宮下、景山、伊藤、Fox)
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL: 03-6870-2225(課代表)
E-mail: jprogram”at”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス”at”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせはE-mailでお願いします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、本事業の課題評価委員会(新興・再興感染症研究基盤創生事業(海外拠点活用研究領域)令和2年度 課題評価委員会 委員名簿)における厳正な審査を行った結果、令和2年度「新興・再興感染症研究基盤創生事業(海外拠点活用研究領域)」(公募)に係る次の採択課題を決定しましたのでお知らせいたします。

(課題公募番号102)海外研究拠点を活用した新型コロナウイルス感染症に関する研究
研究開発課題 研究代表者 所属 役職 活用する海外研究拠点

ベトナムSARS-CoV-2非感染健常者および回復患者でのSARS-CoV-2交差反応性T細胞、B細胞の解析に基づくCOVID-19予後関連免疫因子の同定

上野英樹

京都大学

教授

ベトナム

以上

応募・評価について

(1)応募状況

  • 公募期間:令和2年8月6日~8月27日
  • 対象:公募要領で定める条件を満たす者
  • 応募件数:5件

(2)審査の方法

AMEDに設置した課題評価委員会において、提出された提案書類の内容について、書面審査を実施、ヒアリング審査(新型コロナウイルス感染症対策のため、書面審査の結果に対する質疑応答の資料を基に審査を行った)、評価委員会での審議を踏まえ、採択課題を決定しました。

  • 課題評価委員会:令和2年9月30日
  • 書面審査通過件数:5件
  • 採択件数:1件

掲載日 令和2年10月30日

最終更新日 令和2年10月30日