公募情報 平成27年度 「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」に係る補助事業者決定

  • 平成27年7月7日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
分野 医療機器開発
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部 医療機器研究課   担当:君島、原島、丸岡
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号
E-mail:robot_hojo“AT”amed.go.jp
備考:
(E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください)
※お問い合わせは必ずE-mailでお願い致します。電話およびFAXでのお問い合わせは受付できません。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構
産学連携部医療機器研究課

 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成27年度「ロボット介護機器開発・導入促進事業(開発補助事業)」に係る補助事業者を決定しましたのでお知らせ致します。

本事業は、経済産業省と厚生労働省が公表する「ロボット技術の介護利用における重点分野」のロボット介護機器の開発・実用化を促進するため、製品化の意思を持つ企業等への開発補助を行うことを目的としています。

補助を実施する事業者については、採択審査委員会(別紙)において厳正な審査を行い、下記の通り決定致しました。

採択された補助事業者
No. 所在地 申請事業者名 研究開発計画名 重点分野
1 東京都 日本セイフティー株式会社 自動ラップ式排泄処理システム 排泄支援
2 東京都 株式会社イデアクエスト 浴室・トイレ内事故検知通報システムの開発 認知症見守り(在宅)
3 大阪府 株式会社岡田製作所 水洗後の水分の拭き取り機能付きロボットポータブルトイレットの開発 排泄支援
4 大阪府 マッスル株式会社 自動排泄処理装置 ロボヘルパーLOVE-Sの開発事業 排泄支援
5 大阪府 RT.ワークス株式会社 直感的な使用法、自然な起立・歩行支援を実現する屋内型ロボットウォーカー 移動支援 (屋内)
6 大阪府 サンヨーホームズ株式会社 屋内移動・日常生活支援「寄り添いロボット」開発プロジェクト 移動支援 (屋内)
7 大阪府 株式会社レイトロン カメラ組込み型画像認識システムを用いた見守りプラットフォームの開発 認知症見守り(在宅)
8 広島県 株式会社パーソンライフ 自動排泄処理装置の普及促進を目的とした快適性と利便性向上の為の技術開発 排泄支援

最終更新日 平成27年7月7日