公募情報 若手 女性 令和2年度 「地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画の若手・女性育成のための日米共同研究)」の採択課題についてーInfectious Disease and Immunology Research: U.S.-Japan Cooperative Medical Sciences Program Collaborative Awards, 2020

  • 令和2年9月16日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,観察研究等
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト
お問い合わせ先
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 国際事業部 国際連携研究課 地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画) 公募担当(園田、古川)
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル23階
TEL: 03-6870-2210
E-mail: nichibei“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、令和2年度「地球規模保健課題解決推進のための研究事業(日米医学協力計画の若手・女性育成のための日米共同研究公募)Infectious Disease and Immunology Research: U.S.-Japan Cooperative Medical Sciences Program Collaborative Awards, 2020 」(公募期間:令和元年11月13日(水)~令和2年3月31 日(火) )の採択課題について、下記の通り決定いたしましたのでお知らせいたします。

本公募では、日米亜の共同研究(※1)の提案を求め、計23件の提案を受領しました。日米合同課題評価委員会(別紙)において厳正な審査を行った結果、7件の採択課題が選考されました。このうち5件の日本サブチームによる研究をAMEDにより採択しました。(※2)

(※1)日米、日米亜、もしくは、米亜の共同研究チームとして研究提案
(※2)米国サブチームおよびアジアサブチームによる研究に関する契約は米国NIAIDおよびCRDF Globalにおいて手続き完了次第行われます。

Project Principal Investigator Affiliation Position/Title Country

Analysis of neurotoxicity of a putative novel botulinum neurotoxin

FUJINAGA
Yukako

Kanazawa University

Professor

Japan

Sabine Pellet

University of Wisconsin-Madison

Senior Scientist

U.S.

Pilot-scale analysis of 5methylC methylome for Helicobacter pylori Genome Project

FUKUYO
Masaki

Chiba University

Assistant Professor

Japan

M. Constanza Camargo

National Cancer Institute

Earl Stadtman Tenure-Track Investigator

U.S.

Identification of innate-like T cell as a novel HIV reservoir

MOTOZONO
Chihiro

Kumamoto University

Lecturer

Japan

Guinevere Lee

Weill Cornell Medicine

Instructor

U.S.

Variation of human cytomegalovirus (HCMV) UL40 and immune responses in classic and emerging HCMV-associated ocular
diseases.
YAWATA
Nobuyo
Kyushu University Associate Professor Japan
Michael Paley Washington University Instructor U.S.

Impact of bedaquiline (BDQ) and delamanid (DLM) introduction to the Philippines on the prevalence of BDQ and DLM resistant tuberculosis

YOSHIDA
Shiomi

National hospital
Organization Kinki-chuo Chest medical center

Researcher

Japan

Midori Kato-Maeda

University of California, San Francisco

Associate Professor

U.S.

Raul Destura University of the
Philippines
Associate Professor Philippines

(アルファベット順)

採択経過情報

申請数 23
採択数(内AMED分) 7(5)

最終更新日 令和2年9月16日