公募情報 若手 平成27年度 「女性の健康の包括的支援実用化研究事業」に係る公募について

  • 平成27年7月10日

更新履歴

7月31日追記:資料(公募要領)を更新しました。
7月31日追記:資料(研究開発提案書 記載用)を追加しました。
7月31日追記:資料(若手研究者育成計画書)を追加しました。
7月31日追記:資料(若手研究者履歴書)を更新しました。
7月30日追記:事業内容を更新しました。

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,治験,市販後,観察研究等,該当なし
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
公募締め切り 平成27年8月14日(金) 正午
お問い合わせ先
日本医療研究開発機構 戦略推進部 研究企画課 (担当:鶴見)
TEL: 03-6870-2224
FAX: 03-6870-2243
E-mail: kenkyuk-ask“AT”amed.go.jp
備考:
受付時間:10時00分~12時00分、13時00分~17時00分(土曜、日曜、祝祭日を除く)
※e-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合でお願いわせはなるべく電子メールします。

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下、AMED)では、平成27年度「女性の健康の包括的支援実用化研究事業」を実施(受託)する機関を、以下の要領で広く募集します。

事業概要

女性の健康の包括的支援実用化研究事業は、女性の健康を生涯にわたり包括的に支援するための研究の推進、およびその成果の普及、活用を目指し、今まで主に疾病分野ごとに展開されてきた取組を女性の一生のステージごとの健康課題に対して生涯にわたり包括的・横断的に行うことを目的に本年度から開始される新規事業です。

医療分野研究開発推進計画に基づき、競争的資金の効率的な活用を図り、優れた成果を生み出していくための円滑な実施を図るため、プログラムスーパーバイザー(以下「PS」という。)及びプログラムオフィサー(以下「PO」という。)等を研究事業内に配置します。

PS・PO 所属 役職 氏名
プログラムスーパーバイザー(PS) 独立行政法人労働者健康福祉機構 理事長 武谷 雄二先生
プログラムオフィサー(PO) 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 生殖機能協関学(産婦人科) 教授 久保田 俊郎先生
プログラムオフィサー(PO) 東京歯科大学市川総合病院 産婦人科 教授 高松 潔先生
プログラムオフィサー(PO) 慶應義塾大学 薬学部薬剤学講座 教授 中島 恵美先生
プログラムオフィサー(PO) 弘前大学産婦人科学講座 教授 水沼 英樹
医療分野研究開発推進計画

応募資格者

本事業は機関を対象として公募します。申請機関は公募要領に記載される国内の大学、研究開発機関、法人となります。ただし、国の施設等機関等に所属する研究者に限っては、当該研究者が申請を行ってください。

公募期間

平成27年7月10日(金) ~ 平成27年8月14日(金) 正午

応募方法

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)によってご応募下さい。応募に関する詳細は、下の「公募要領」「提案書様式及び記載例」「本事業におけるe-Rad操作マニュアル」をダウンロードしていただき、ご参照下さい。

応募先

資料

最終更新日 平成27年7月31日