公募情報 若手 平成28年度 「女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise(1次公募)」の採択課題について

  • 平成28年4月8日

基本情報

公募の段階 採択
開発フェーズ 基礎的,応用,非臨床研究・前臨床研究,臨床試験,市販後,観察研究等
分野 健康・医療戦略の推進に必要となる研究開発
お問い合わせ先
日本医療研究開発機構 戦略推進部 研究企画課   女性の健康の包括的支援実用化研究事業(1次公募)   (担当:鶴見)
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7番1号 読売新聞ビル22階
TEL:03-6870-2224
E-mail:kenkyuk-ask“AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせは必ずE-mailでお願いいたします。
※件名に【女性の健康】と記載してください。

採択内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、「平成28年度 女性の健康の包括的支援実用化研究事業―Wise」に係る採択課題を決定しました。

本事業は、女性の健康を生涯にわたり包括的に支援するための研究の推進、およびその成果の普及、活用を目指し、今まで主に疾病分野ごとに展開されてきた取組を女性の一生のステージごとの健康課題に対して生涯にわたり包括的・横断的に行うことを目的としています。

当事業の課題評価委員会において厳正な審査を行い、下記の通り採択課題を決定いたしました。

研究開発課題名 機関名 研究開発代表者 役職
若年女性スポーツの障害予防のための介入研究 東京大学 藤井 知行 教授
妊娠糖尿病女性における出産後の糖尿病・メタボリックシンドローム発症のリスク因子同定と予防介入に関する研究 岡山大学 平松 祐司 教授

最終更新日 平成28年4月8日