公募情報 海外 令和2年度 「臨床研究・治験推進研究事業(アジア地域における臨床研究・治験ネットワークの構築事業)」に係る公募について

  • 令和2年5月19日

基本情報

公募の段階 公募
開発フェーズ 臨床試験,治験
分野 シーズ開発・研究基盤プロジェクト
公募締め切り 令和2年6月11日(木) 【午前10時】締め切り時間厳守
お問い合わせ先
シーズ開発・研究基盤事業部 拠点研究事業課 臨床研究・治験推進研究事業 アジア地域における臨床研究・治験ネットワークの構築事業 担当
住所: 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル21階
TEL: 03-6870-2229
E-mail: rinsho-kakushin”AT”amed.go.jp
備考:
※E-mailは上記アドレス”AT”の部分を@に変えてください。
※お問い合わせはE-mailでお願いします

公募内容

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)では、平成28年7月、健康・医療戦略推進本部において決定された「アジア健康構想に向けた基本方針」が、平成30年7月には「アジアの薬事承認・安全規制が一層、効果的、合理的なものとなるよう調和の推進」を行うことを軸とした改訂がなされました。これを受け、アジア域内に垣根のない医薬品・医療機器マーケットの整備などを目指す「アジア医薬品・医療機器規制調和グランドデザイン」が令和元年に同本部で定められました。本グランドデザインにおいて、治験・臨床試験の実施と規制調和の推進をアジア諸国において実施することの必要性が示されていたところ、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、臨床開発体制の必要性がより喫緊の課題となったことを踏まえ、「アジア地域における臨床研究・治験ネットワークの構築事業」が開始されることとなりました。

本事業では、日本とアジア諸国が連携し、臨床試験実施拠点のネットワークの構築を図るために、臨床試験を実施するための基盤整備に関する研究を広く公募により支援します。

本公募要領に含まれる公募研究開発課題の概要は以下のとおりです。各公募研究開発課題の詳細は公募要領を参照してください。

分野等、公募研究開発課題 事業費の規模
(間接経費を除く)
事業実施予定期間 新規採択課題予定数
(1)感染症分野 1課題あたり年間
5~10億円程度(上限)
最長1年間
(令和2年度末まで)
0~2課題程度
(2)非感染症分野 1課題あたり年間
5~10億円程度(上限)
最長1年間
(令和2年度末まで)
0~2課題程度

※事業費の規模はおおよその目安です。事業費の規模、新規採択課題数等については、今後の状況により変動することがあります。

応募資格者

本事業の応募資格者は、一定の要件を満たす国内の研究機関等に所属し、応募に係る研究開発課題について、研究開発実施計画の策定や成果の取りまとめなどの責任を担う者(補助事業代表者)が属する機関の長(補助事業申請者)とします。(詳細は公募要領「Ⅱ.応募に関する諸条件等」を参照ください)。

公募期間

令和2年5月19日(火) ~ 令和2年6月11日(木) 【午前10時】締め切り時間厳守

公募説明会

公募説明会の予定はございません。
お問い合わせにつきましては、公募要領をご参照の上、上記のメールアドレス宛に所属、氏名、連絡先を記載してご照会ください。

応募方法

AMEDホームページより提案書類の様式等、必要な資料をダウンロードの上、公募要領に従って研究開発提案書等を作成の上、e-Radよりご提出ください。

応募先

e-Rad「研究者番号」を持っていない場合は、所属機関の担当者を通して新規登録をお願いします。
詳細は、e-Radポータルサイトをご確認ください。
なお、登録手続きに日数を要する場合がありますので、余裕をもって登録手続きをしてください。

資料

最終更新日 令和2年5月19日