イベント 令和2年1月26日/ 令和2年1月27日 「7th US-Japan Workshop on Biomarkers for Cancer Early Detection ~Collaboration Across International Boundaries: It Takes a Village~ 」開催のお知らせ

令和元年12月12日開催案内

開催概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、がん医療分野の研究開発を基礎から臨床まで一貫して支援する事業「ジャパン・キャンサーリサーチ・プロジェクト」において、がんの早期診断技術の開発とそれにかかる研究の国際的な交流を推進するため、2015年から米国国立がん研究所(NCI)が主導するEarly Detection Research Network(EDRN)と年一回の研究者向けの合同ワークショップを実施しております。

今年度は、来る2020年1月26日~27日に東京大学伊藤謝恩ホールにて「7th US-Japan Workshop on Biomarkers for Cancer Early Detection ~Collaboration Across International Boundaries: It Takes a Village~ 」を開催する運びとなりました。米国NCI-EDRNとの連携促進を図るため実際の共同研究の事例の発表や、最新の早期診断技術の開発に関する発表を予定しております。

プログラムはリーフレットをご参照ください。
画像をクリックするとPDFファイルが表示されます

名称

7th US-Japan Workshop on Biomarkers for Cancer Early Detection ~Collaboration Across International Boundaries: It Takes a Village~

会期

令和2年1月26日(日)13時00分~18時30分 

(開場12時30分)

令和2年1月27日(月)9時30分~18時30分

(開場9時00分)

会場

伊藤謝恩ホール(伊藤国際学術研究センター内)
東京都文京区本郷7-3-1

定員

350名(事前申込制/先着順/無料)

プログラム

2020.01.26(Sun.)13:00-18:30

13:00
Opening Remarks

Testuo Noda(Japanese Foundation for Cancer Research, Cancer Institute)
Sudhir Srivastava(National Cancer Institute)

13:10
Session 1: Radiomics, Digital Detection, Pathomics, and Big Data

Alexander Borowsky(UC Davis Comprehensive Cancer Center)
Matthew Schabath(Moffitt Cancer Center)
Daniel Crichton(Jet Propulsion Laboratory)
Tomohiro Tada(AI Medical Service Inc., Tada Tomohiro Institute of Gastroenterology and Proctology)
Yasuteru Urano(The University of Tokyo)
Masayuki Matsuo(Gifu University)
Hiroyuki Abe(The University of Tokyo)

15:40
Session 2: Introduction of Early Detection Research Network

Sudhir Srivastava(National Cancer Institute)
Pierre Massion(Vanderbilt University)
Hui Zhang(Johns Hopkins University)

16:25
Session 3: New Technologies for Cancer Early Detection

Hui Zhang(Johns Hopkins University)
Nickolas Papadopoulos(Johns Hopkins University)
Yoshihiro Shimizu(RIKEN Center for Biosystems Dynamics Research)
Takuji Yamada(Tokyo Institute of Technology)
Yohei Matsunaga(Hirotsu Bio Science Inc.)
Yasuaki Kabe(Keio University)

2020.1.27 (Mon.) 9:30-18:30

9:30
Session 4: Multimodal Early Detection and Liquid Biopsy

Marc Lenburg(Boston University)
Nickolas Papadopoulos(Johns Hopkins University)
Sudhir Srivastava(National Cancer Institute)
Takahiro Ochiya(Tokyo Medical University)
Motoyuki Otsuka(The University of Tokyo)
Siew-Kee Low(Japanese Foundation for Cancer Research)

11:30
Session 5: Lightening Talks (Short Oral Presentations From Selected Posters)

14:30
Session 6: Organ-site Highlights 1

Joseph E Willis(Cleveland Cancer Center)
Aatur Singhi(University of Pittsburg)
Jun Adachi(National Institute of Biomedical Innovation, Health and Nutrition)
Hiroaki Tateno(National Institute of Advanced Industrial Science and Technology)

16:00
Session 7: Organ-site Highlights 2

Matthew Schabath(Moffitt Cancer Center)
Pierre Massion(Vanderbilt University)
Kazufumi Honda(National Cancer Center Research Institute)
Koji Ueda(Japanese Foundation for Cancer Research)

17:30
Session 8: Panel Discussion

18:30
Closing Remarks

Sudhir Srivastava(National Cancer Institute)
Tetsuo Noda(Japanese Foundation for Cancer Research, Cancer Institute)

参加申し込み

下記リンクからお申し込みください。
当日受付も可能です。

※定員になり次第、受付を終了させていただきます。

お問い合わせ先

運営事務局

宛先 US-JAPAN EDRNワークショップ事務局
住所 〒135-8550 東京都江東区有明三丁目8番31号(公益財団法人がん研究会 がん研究所内)
Tel 03-3570-0404(内線5132)
E-Mail 2020us-japan.ws"AT"ml.jfcr.or.jp
備考

※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。

(事務局業務を次世代がん医療創生研究事業(P-CREATE)サポート機関事務局に委託しています。)