イベント 令和6年2月1日~令和6年3月22日 「医療分野の成果導出に向けた研修セミナー及びオープン講座」開催のお知らせ

開催案内

開催概要

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、医療分野の大学・研究機関において知的財産や産学官連携を担当する方や医療研究者の方を対象に、研究成果の導出に必要な知識とスキルを習得するため、「医療分野の成果導出に向けた研修セミナー」を開催いたします。今年度の研修セミナーは、オンライン開催ではなく、実際の会場にリアルタイムで出席頂く形式での開催を予定しています。
開催期間中には講師と受講生を交えたネットワーキングの機会も設ける予定です。
また、今年度も、どなたでも受講可能な「オープン講座」を開催予定です。オープン講座は従来通りオンライン開催の予定です。 

本セミナーは「成果導出・基礎コース」、「成果導出・応用コース」、「契約交渉・実践コース」の 3つのコースがあり、必要な知識能力に合わせて選択可能(複数受講も可)です。
各コースとも、講義+演習の構成で、実際の体験談(成功例等)、研究開発や市場の動向等、今後の成果導出に必要なものについて学ぶことができます。なお、講義については、業務等の都合で、開催日当日にリアルタイムで受講することが難しい場合に限り、後日Web受講が可能です。(演習はリアルタイムでの受講が必須となります)

「成果導出・基礎コース」
知的財産及び産学官連携の意義、産学官連携及び成果導出を進めるために必要な業務 内容等を理解し、当該業務を円滑に遂行するための基本的な知識及び実践ノウハウを習得させ、実践力を取得することを目的とします。
「成果導出・応用コース」
知的財産及び産学官連携の意義、産学官連携及び成果導出を進めるために必要な業務内容等を理解していることを前提に(成果導出・基礎コース修了程度)、さらに当該業務を円滑に遂行するための知識及び実践ノウハウを習得させ、実践力を取得することを目的とします。
「契約交渉・実践コース(国内契約コース・外国契約コース)」
国内企業、外国(欧米)企業を想定して、医薬品・医療機器等に関連する共同研究、受託研究、ライセンスの契約実務に必要な知識を身につけます。国内契約コースと外国契約コースの2つのコースが用意されています。

AMEDは、講義+演習の受講修了者に対し、当該コースの修了証を発行します。

オープン講座では、AMEDが行っている、研究成果の導出に向けた、知財コンサルテーション、マッチング支援システム、展示会出展支援、実務者向け研修セミナー等の様々な支援を紹介することを中心に3つの講座を開く予定です。

詳細なプログラム及び受講方法は、準備出来次第(12月末または1月初旬頃)ご案内します。

開催要領

名称

医療分野の成果導出に向けた研修セミナー「成果導出・基礎コース」/「成果導出・応用コース」/「契約交渉・実践コース」およびオープン講座

会期

令和6年2月1日(木)9時30分~令和6年3月22日(金)16時45分

開催日の詳細は、決定次第(12月末または1月初旬頃)公開致します。

会場

      
  • 研修セミナー:都内の会場を使用したリアル開催です。決定次第(12月末または1月初旬頃)公開致します。
  • オープン講座:オンライン開催です。

定員

      
  • 研修セミナー:各コース共に30名程度
  • オープン講座:特に制限なし(オンラインシステムとして可能な範囲)

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

共催

一般社団法人大学技術移転協議会(UNITT)

お問い合わせ

AMED実用化推進部 実用化推進・知的財産支援課
担当:土屋、鎌田、吉田
E-mail:medicalip”AT”amed.go.jp  ※“AT”の部分を@に変えてください。
TEL:03-6870-2212

最終更新日 令和5年11月16日