イベント 令和2年10月31日 「第1回 Top Runners in TRS」開催のお知らせ(AMED共催イベントのご案内)

令和2年9月30日開催案内

開催概要

AMED創薬事業部が実施する創薬支援推進事業 創薬シーズ実用化支援基盤整備事業の一つである「キャタリストユニット」では、Translational Science や Regulatory science に関するアカデミア、行政機関ならびに医療関連企業による論壇の場を提供することにより、互いのハーモナイズと振興を図ることを目的とした活動を行っております。
これまでに、Translational and Regulatory Sciences (TRS) シンポジウムの開催、国際学術誌 e Journal 「Translational and Regulatory Sciences」 の刊行などを行なって参りましたが、この度新たな試みとして、最先端創薬研究に関する論壇の場として、「Top Runners in TRS」 を開催いたします。

記念すべき第1回は、AIを駆使して画像データと包括的ゲノミクス解析を融合させ、新たな病理学問分野を切り開き、難治疾患の研究で多大な功績を挙げられている若きリーダー、東京大学大学院医学系研究科 石川 俊平教授にご講演いただきます。石川先生のご研究により、深層ニューラルネットワークから取り出したディープテクスチャ情報を用いることで、通常は医療機関で病理医が判定し、客観化が容易では無かった病理組織画像を、ユニバーサルに構造化データに変換できることが分かってきました。これにより、他の症例との直接比較や多くの症例情報の集積を実現し、新しい知見を得ることが可能になると考えられます。

『深層ニューラルネットワークによる病理組織の構造化』
 ―Structuring of histopathological image by deep neural network―

今後の創薬研究技術について考え、議論する機会として、ぜひご参加ください。
なお、当シンポジウムはオンライン開催となります。

画像をクリックするとPDFファイルが表示されます。

名称

「第1回 Top Runners in TRS」

会期

令和2年10月31日(土)11時00分~12時30分

会場

Zoomによるオンライン配信
参加登録された方には後日URL等をご案内いたします。

参加費

無料(※通信費自己負担)

主催

キャタリストユニット(AMED創薬シーズ実用化支援基盤整備事業により運営)

共催

日本医療研究開発機構(AMED)創薬事業部創薬企画・評価課

参加申し込み

以下のフォームから事前参加登録をお願いいたします。

お問い合わせ先

東京大学 AMED iD3 キャタリストユニット
E-mail:info"AT"id3catalyst.jp
※E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。