イベント 令和2年12月15日 「医療分野研究成果展開事業 産学連携医療イノベーション創出プログラム(ACT-M/MS)第3回成果発表会」開催のお知らせ

令和2年11月30日開催案内

更新履歴

令和2年11月30日:参加申込み受付を再開いたしました。
令和2年11月20日:参加申込み受付を一時停止しております。

開催概要

国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)において平成27年から実施している、医療分野研究成果展開事業 産学連携医療イノベーション創出プログラム(ACT-M/MS)に採択された課題の中から、研究開発期間が終了した優秀な課題の一部について、研究開発成果を紹介するとともに、その成果をアカデミア研究者・企業関係者等に広く役立てていただくことを目的としております。

今年度ははじめてオンライン開催を行い、例年以上に多くの皆さまにご覧いただける環境となっております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
第3回ACT-M成果発表会開催のお知らせ

名称

医療分野研究成果展開事業 産学連携医療イノベーション創出プログラム(ACT-M/MS)第3回成果発表会

会期

令和2年12月15日(火)13時30分~17時20分(予定)

会場

Zoomウェビナ-によるオンライン配信。

※本発表会は、セッション中の質疑応答は行いません。
※Zoomウェビナーの使用方法を事前にご確認ください。

参加費

無料(※通信費自己負担)

参加申し込み

※参加申込みフォームは外部サービスを使用しています。
 LINK-Jイベントご案内ページより参加申込みいただけます。

主催

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

共催

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

プログラム

開会挨拶  千葉勉PS

第1部 創薬
座長:谷田清一 PO
「ユニバーサル肺炎球菌ワクチンの創出研究」 ⾦城 雄樹(東京慈恵会医科⼤学) 共同研究開発機関 富⼭県衛⽣研究所、⼤阪⼤学、国⽴感染症研究所、⼀般財団法⼈阪⼤微⽣物病研究会
「敗⾎症治療のためのHRG⾎液製剤の創出」 ⻄堀 正洋(岡⼭⼤学) 共同研究開発機関 ⼀般社団法⼈⽇本⾎液製剤機構
「万能インフルエンザワクチンの創出研究」 ⾼橋 宜聖(国⽴感染症研究所) 共同研究開発機関 国⽴研究開発法⼈医薬基盤・健康・栄養研究所 セットアップ企業 ⼤⽇本住友製薬株式会社
「がん特異的な蛋⽩質分解医薬品の開発」 内藤 幹彦(国⽴医薬品⾷品衛⽣研究所) セットアップ企業 エーザイ株式会社、ユビエンス株式会社
第2部 医療技術
座長:山本一彦 PO
「脱気変形肺に対応した微⼩結節の術中同定法」 伊達 洋⾄(京都⼤学) 共同研究開発機関 三菱プレシジョン株式会社
「⾰新的設計による次世代癒着防⽌材の開発」 ⻑⾕川 潔(東京⼤学) 共同研究開発機関 持⽥製薬株式会社
「異種膵島移植実現のための幼若ブタ膵島研究」 霜⽥ 雅之(国⽴国際医療研究センター) セットアップ企業 株式会社⼤塚製薬⼯場
「新⽣児⽣体信号の⾮侵襲モニタリング」 新井 史⼈(名古屋⼤学) セットアップ企業 株式会社村⽥製作所、株式会社フィリップス・ジャパン

※PS:プログラムスーパーバイザー、PO:プログラムオフィサー
※講演者・演題等変更になる可能性があります。

お問い合わせ先

宛先 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 実用化推進部 研究成果展開推進課
E-Mail sangaku-i"AT"amed.go.jp
備考
E-mailは上記アドレス"AT"の部分を@に変えてください。