その他お知らせ 平成27年度終了課題を対象とする、「実用化進捗情報調査(試行)」について

AMEDでは、研究支援のあり方をより効果的なものとするため、さまざまな取組みを行っています。

特に、AMED事業による研究支援が、医療研究の成果を一刻も早く実用化し患者さん・ご家族にお届けすることに貢献したか、という情報は、研究支援の社会的意義を示し、また更なる改善を図る上で、非常に重要なものです。

この情報を得るためには、AMED事業による支援の終了後についても、進捗状況を知ることが重要ですが、このような実用化に向けた進捗状況や実社会へのインパクト等については、国際的にも調査手法等が定まっておらず、AMEDとしては研究者の方の負担が少なく効率的な把握方法を構築していきたいと考えています。

今般、進捗状況の情報を把握し、併せてその調査手法の検討を進めることを目的に、平成27年度に終了した課題の一部(医薬品・医療機器等の開発を目指した課題)を対象として、ウェブアンケート形式で「実用化進捗情報調査」を実施します。

調査結果は、新しい公募の設計や研究支援のあり方の検討、今後の調査手法の検討に活用し、また、集計結果の概要はAMEDウェブサイトHP等で公表する予定です。なお、調査にご協力いただく課題の研究代表者の方々には、個別に連絡しています。

最終更新日 平成30年9月4日